全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 独学応援V宅建講座 スクールブログ 不動産業界の未...

不動産業界の未来

 かなり久しぶりのブログ更新です。
私の実家の不動産処分や投資物件売却などに手間や時間を取られた一年でした。
私の実家は東北の人口10万人くらいの田舎町です。
高齢の母親が一人暮らしをしていました。しかしながら冬の除雪が負担となり、姉の家の近くの高齢者住宅へ転居しました。そのため維持するよりは売却を選択しました。
そして私が独身時代に購入し結婚後は賃貸していたマンションも処分しました。
それは私自身、子供も独り立ちし還暦まで一年と数ヶ月となり身辺整理を徐々に始めようと思ったからです。そして今回はそれらの過程でいろいろな不動産業者の方々と知り合い感じた事をお話したいと思います。
 まず最初に私の投資用物件売却(約30㎡、大田区、駅歩5分)の話をします。売却方法は一般媒介で進めようと思い、複数社へ連絡をしました。大手2社、地元中堅2社、中小1社です。査定結果は800万円~1300万円とびっくりするくらいの差がでました。
それぞれの業者に査定金額を根拠を聞きましたが、具体的な資料を基に納得できる答えを返してきた先は2社でした。
 この業界はまだまだ課題が多いと感じます。査定方法と算出根拠はそれぞれの企業秘密とのことですが1.6倍以上の価格差が出ること自体に客側としては不信感がつのると思います。皆さんはどう思われますか?

 

(2016年5月20日(金) 11:18)

前の記事

この記事を書いたコーチ

独学で苦労した経験を基に全力サポート!学習法の相談も大歓迎

独学応援V宅建講座
市ノ瀬祐 (宅建)

新橋・品川・川崎・大崎・五反田・目黒・恵比寿・御徒町・浜松町・田町・溝の口・西大井・...

ブログ記事 ページ先頭へ