全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座京都 なるほど納得の宅建講座 スクールブログ 宅建実務講習は...

宅建実務講習は有利な制度です

宅建合格後の方々は、宅建登録をするためには2年の実務期間が必要になります。
しかし、少しでも早く実務に従事されたい合格者さんには、2日間の実務講習を受け、最終日の試験に合格すれば、晴れて「宅建取引士」に登録が出来、申請後に宅建取引士の登録カードが手元に届きます。この有利な制度が存在していることを確認し、是非とも合格後早々に実務に飛び込んでください。

実務講習の内容は、非常に実践的なカリキュラムが組まれていますので、現場に出て直面するであろう業務を習得することが出来るでしょうね。
今年も1月に、実務講習の講師をさせていただきましたが、中には合格後宅建資格をどのように活用出来るか?悩んでおられた講習生さんもおられました。

また、なかなか合格が難しい宅建試験をクリアーされた方でも「まぐれで合格しました」との言葉を聞きました。講習会場での短いやり取りでのアドバイスでしたが、さらに社会で求められる「宅地建物取引士」であること、非常に幅広い不動産関連業務であり、ご自身に適する「分野」業務が必ず存在することまたそれを見つけることの面白さを伝えました。

どちらの受講生さんも、社会が求める優秀な「宅地建物取引士」になられるものと思っております。

不動産の取引が、より公正な業務形態で繰り返されることは当たり前で、関係者さんが納得される不動産取引が常に行われることが、当然の不動産市場になるように願います。

 

(2015年5月1日(金) 9:34)

前の記事

この記事を書いたコーチ

不動産コンサルタントとしての実務経験をベースにした合格ノウハウとは

なるほど納得の宅建講座
後村和治 (宅建)

野洲・守山・山科・京都・大津京・堅田・三条・河原町/四条・烏丸・北大路・烏丸御池

ブログ記事 ページ先頭へ