全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座兵庫 頑張る貴方の宅建講座 スクールブログ 宅建合格までの...

宅建合格までの道のり・・・ノートの作り方

皆さんこんにちは、大石加奈です。

散歩をしていたら、3軒ものケーキ屋さんに出会いました。
どこのケーキ屋さんもチョコレートテイストのお菓子がわんさか(* ̄O ̄*)山盛りです。
バレンタインが近いからでしょうね。
あなたは恋に燃えますか、宅建に燃えますか?


さて、これまで大石がUpした『宅建合格までの道のり』2件ですが。
初めて勉強する方が約1年かけて勉強する場合(春までの分)を、体験に基づいて書いてきました。

暗記方法や手っ取り早く点数を上げたくて、大石のスクールブログを読んでくださった方。
ごめんなさい。m(_ _)m

今回は初めての方も、再チャレンジの方にも必要な、ノートの作り方について。

ノートで重要なことは、『見やすさ・解りやすさ』であることは当然ですね。

しかし、ノートはだんだん『よく解らないもの』へ成長?します。(; ̄- ̄A

これは、3つの原因があります。
①後から付け加えた書き込みが増えたため、結局、どこが重要な部分かの判断ができなくなる。
②文字ばかりで、イメージがつかめず、よく解らない。
③書き込みたいけど、余白がなくて、まとめられない。


ではどのように対策をとるか。


答えは『ノートをブロック分けする』こと。


たとえば、見開きの左側に、受講時のノートをとり、右側は完全に空欄にしておきます。
そして、復習したり、問題集を解いて、後から書き込みたいことが出てきたときは、右側に書き込んでいきます。

大石の場合、右側には問題集を解いて、不正解だった部分について、『語呂合わせ』、『(民法と業法にまたがる)関連情報』や『詳細な条件』を書いてました。


え、もうやっている?
イメージがつかめないことの対策にはならない?

うーん、イメージがつかめない場合は、文章を図や表にまとめ直すことが効果的なんです…。


大石は結局、2度ノートを作り直し、3種類のノートができてしまいました。

受講生の方には、そこまでせずとも良いよう、レッスンしますから、安心してください。

それにはまず、無料体験レッスンで一度見ていただけると、『あ、こういうこと!!』と分かりやすいかと。

再受験される方は、ぜひ大石にノートを見せていただけませんか?

お会いできるのを楽しみにしています!!















いつもだったら、これで終わるのですが。。。


再受験される方は、これだけでは納得いただけないかもしれないので、今回は特別にもう1つの方法を提案!

それは『よく間違える部分だけを、別のノートに書き写す』こと。

こうすると、1回目より2回目、2回目より3回目の方が、ノートが薄くなっていくはず。

理解が深まった証の、薄くなったノートを見ていると、モチベーションがあがります。

本番当日には、一番最近作ったノートだけを持って、会場に向かいましょう!


 

(2015年2月6日(金) 14:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学でFPと宅建を取得。継続は力なりをモットーに、合格までフルサポート

頑張る貴方の宅建講座
大石加奈 (宅建)

西明石・加古川・別府・西神中央

ブログ記事 ページ先頭へ