全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座兵庫 頑張る貴方の宅建講座 スクールブログ 宅建合格までの...

宅建合格までの道のり・・・春までにしたいこと2

皆さんこんにちは、大石加奈です。

今日は立春のせいか、少しだけ暖かい気がします。
しかも38年ぶりに満月と立春が重なるのだとか・・・。
そんなパワーが溢れる今日、宅建の勉強をする貴方、努力はいつか実を結びますよ。


表題に戻って。春先までにしたいこと(=済ませておいてほしいこと)。
それは、、、

『(過去)問題集を1周すること』。


解ければなお良し、ですが、解けなくても大丈夫!

問題集を1周する目的は、次のとおりです。
①文章に慣れる。
②勉強の力配分を考える。
③選んだテキストで良いかどうか、確認する。

①はちょっと意外かもしれません。
実は比較的、本が好きな大石。
それでも、表現が堅苦しいのと、専門用語が多いせいで、慣れるまで時間がかかりました。
模擬試験を受けた時も、『文章量が多い!』と、気持ちが萎えました。(; ̄- ̄A

②は比較的簡単かな?
章ごとに、『解けた問題/全問題数×100=正答率』を出していくと、理解しているところとそうでないところが判りますね。
また、過去に出題されやすいところ、そうでないところを分けておくのも効果的。
テキストによっては、出題頻度をまとめているものもありますから、チェックしてくださいね。

③は少し骨が折れるかもしれません。
まず、間違えてしまった問題について、『テキストのどこに書かれているのか』を確認してください。
極短な話し、間違えた問題について、使っているテキストに全く記述がなかったら・・・?
困りますよね。
この時、確認したところに印を付けていくことが効果的です。


んん?
問題集1周するまで、テキストの良し悪しが判らないじゃないか!って?
最初から正答率を出すことに意味があるのか、って?
そもそも文章を読むのが苦手?

全部合格のための一歩なんですが・・・。

これらの作業が必要な理由、それはお会いした時にお伝えしますね。

それから特に、『読むことが苦手』な方のために、大石がコーチします!

 

(2015年2月4日(水) 12:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学でFPと宅建を取得。継続は力なりをモットーに、合格までフルサポート

頑張る貴方の宅建講座
大石加奈 (宅建)

西明石・加古川・別府・西神中央

ブログ記事 ページ先頭へ