全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座広島 宅建ヒロモトスクール スクールブログ もう5年ごとの...

もう5年ごとの更新!

前年の10月から12月にかけて実施された国家試験のいくつかの合格発表が本年の1月にありました。以前受験指導したことのある資格試験は、毎年この時期、気になります。自分の受験生時代を思い出すからです。

ところで、有資格者に交付される「〇〇証」は、有効期限のあるものについては、多くの場合更新手続きとなるでしょう。私が所持している「〇〇証」のうち数枚が、2015年の更新で重なっているので、費用や手続のことを考えると「あー、めんどくさいな。」

おまけに運転免許証の更新まで加わって、気持ちが。でもいろいろな顔の身分証明書をみていると、「やや、五つ子ですか。」「いいえ、六つ子です。」

そして、私の「宅地建物取引主任者証」も、平成27年3月で有効期間満了となるのですが、更新手続きを先延ばしにして、4月以降の法定講習を受講し、「宅地建物取引士証」を交付してもらうことにします。

ここで、平成27年度宅建受験について、一言。

まず、「権利関係」は、もはや過去問準備だけでは立ち向かえないような様相を呈していますが、「立ち向かわなくてよいのです。」 確かに、14問全て正解肢は、過去問知識ではありません。

しかし、合格者でも多数が6~9問くらいの正解数の幅に留まっているのは、過去問知識全開で解いているに過ぎないとみます。前に何度も言及していますが、権利関係にのめり込むと、学習が終わりませんよ。

次に、「宅建業法」は、個数問題の増加に伴い、正確な知識が要求されていることは言うまでもありません。この分野に限っては、「度を越した勉強をしてほしいところです。すなわち大量問題演習です。解きませ!解きまくりませ!」

最後に、「法令上の制限・税・その他」は、過去問演習中心でよいと思います。この分野も手抜きなしです。


それにしても、六つ子ねぇ・・・



 

(2015年2月3日(火) 17:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講義経験6000時間以上!経験が裏付ける合格メソッド伝授します

宅建ヒロモトスクール
廣本啓一 (宅建)

天神川・広島・横川・西広島・新井口・五日市・新白島・下祇園・本通・八丁堀・立町・袋町...

ブログ記事 ページ先頭へ