全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 独学応援V宅建講座 スクールブログ 権利関係の落と...

権利関係の落とし穴 1

 今日は冬晴れの素晴らしい天気です。
朝刊を取りにマンションの一階へ降りた時は、冷え込みが厳しく身震いしたのですが・・・。

さて今回は「権利関係」についてお話します。
1340+α、この数字は何でしょうか?
実は「権利関係」に関する法律の条文数です。
民法1044条、借地借家法60条、建物区分所有法72条、不動産登記法164条・・・。

条文を読み込むだけでも大変な時間がかかります。
特に法律を学んだ経験がない方は読むだけで疲れ果て、一気に受験へのモチベーションが下がる可能性が高いです。

このように出題範囲は広いのですが、出題数は民法関連が10問前後で民法以外の法律から4問前後です。

そのため真正直に正攻法での勉強は時間数の割に効果が上がらない可能性があります。実際に私が最初に受験した時もそうでした。しかも私の場合は過去に仕事で契約関連や登記実務の経験があったにも関わらず・・・。

 以上を踏まえ、私の経験から言える効果的な勉強法とは過去の出題傾向と頻度を分析し、重要な部分を繰り返し実践方式で演習することです。

次回はその具体的な方法をお話ししようと思います。





 

(2015年1月18日(日) 12:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学で苦労した経験を基に全力サポート!学習法の相談も大歓迎

独学応援V宅建講座
市ノ瀬祐 (宅建)

新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・浜松町・田町・西大井・大井町・大森・蒲田・自...

ブログ記事 ページ先頭へ