サイタ資格取得講座宅建講座東京 独学応援V宅建講座 スクールブログ 権利関係の落と...

権利関係の落とし穴 1

 今日は冬晴れの素晴らしい天気です。
朝刊を取りにマンションの一階へ降りた時は、冷え込みが厳しく身震いしたのですが・・・。

さて今回は「権利関係」についてお話します。
1340+α、この数字は何でしょうか?
実は「権利関係」に関する法律の条文数です。
民法1044条、借地借家法60条、建物区分所有法72条、不動産登記法164条・・・。

条文を読み込むだけでも大変な時間がかかります。
特に法律を学んだ経験がない方は読むだけで疲れ果て、一気に受験へのモチベーションが下がる可能性が高いです。

このように出題範囲は広いのですが、出題数は民法関連が10問前後で民法以外の法律から4問前後です。

そのため真正直に正攻法での勉強は時間数の割に効果が上がらない可能性があります。実際に私が最初に受験した時もそうでした。しかも私の場合は過去に仕事で契約関連や登記実務の経験があったにも関わらず・・・。

 以上を踏まえ、私の経験から言える効果的な勉強法とは過去の出題傾向と頻度を分析し、重要な部分を繰り返し実践方式で演習することです。

次回はその具体的な方法をお話ししようと思います。





 

(2015年1月18日(日) 12:45)

前の記事

次の記事

新着記事

 かなり久しぶりのブログ更新です。 私の実家の不動産処分や投資物件売却などに手間や時間を取られた一年でした。 私の実家は東北の人口10万人くらいの田舎町です。 高齢の母親が一人暮らしをしていました。しかしながら冬の除雪が負担となり、姉の家の近くの高齢者住宅へ転居しました。そのため維持する...

 寒暖の差が激しい気候が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか? 今年の春から公私ともに多忙でこのブログ更新は7ヶ月ぶりです。 試験日まで20日となりましたが対策は万全でしょうか? さて、ここまで来たら「選択」と「集中」が重要です。 予想問題集や模擬試験の結果に一喜一憂せず、間...

寒暖の差が激しい日々が続きます。皆さま、体調など崩していませんか? 試験日までまだ7ケ月以上ありますが体調管理も試験対策の大事な一環です。 さて今回は権利関係の学習に関する注意点を説明します。 「権利関係」は試験科目の中でも法律を学んだ経験がないと非常に手間取る科目です。 また...

 今日は冬晴れの素晴らしい天気です。 朝刊を取りにマンションの一階へ降りた時は、冷え込みが厳しく身震いしたのですが・・・。 さて今回は「権利関係」についてお話します。 1340+α、この数字は何でしょうか? 実は「権利関係」に関する法律の条文数です。 民法1044条、借地借家法6...

 今年度の宅建試験の合格発表が先週ありました。 合格された方おめでとうございます。不合格だった方は気を取り直し再度チャレンジしましょう。 私も最初の試験は不合格でした。多少の民法関連知識があり甘く見て受験したのがその原因でした。合格基準点に1点足りず・・・・・・!!! それが悔し...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、宅建レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ