全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 独学応援V宅建講座 スクールブログ 本試験で困った...

本試験で困った時の奥の手 その2

 今年は秋の訪れが早いようです。
季節の変わり目は風邪をひき易くなります。皆さまくれぐれも注意しましょう。

さて今回は問題文の中に潜む「ひっかけ」についてです。

 過去問をある程度やると、同じような問題文に気づくことがあります。
その正誤判定のときにあやふやな知識だと、以前やった問題は「○」だったから今回も「○」と思ったら「×」だった経験はありませんか。その場合は問題文の中に巧妙な「ひっかけ」が仕組まれています。

 本試験までに十分な「ひっかけ」問題対策ができれば、それを行うのが王道です。
でも本試験で迷った時は以下の方法で判断するもの一法です。

それは「問題文のカッコ書きは正しい場合がほとんどである」という事実です。
問題文の(   )に法令の内容や補足説明、但し書きなどが記載されることがあります。その内容に「ひっかけ」を含ませることはほとんどありません。ですからそれ以外の本文に意識を集中して正誤判断をしてください。

これを憶えておくと読解時間も短縮されます。

本試験まであと4週間です。悔いのないようお過ごしください。

 

(2014年9月20日(土) 18:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学で苦労した経験を基に全力サポート!学習法の相談も大歓迎

独学応援V宅建講座
市ノ瀬祐 (宅建)

新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・浜松町・田町・西大井・大井町・大森・蒲田・自...

ブログ記事 ページ先頭へ