全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座京都 なるほど納得の宅建講座 スクールブログ 業務取引の多い...

業務取引の多い「中古マンション」への取り組み方

不動産物件を扱う上で、重要な業務のことです。

各地に存在する中古分譲マンション取引に携わった場合、その管理組合の健康状態を確認することが、欠かせない仕事になっています。
宅建主任者として取引に関わる際に、物件としての中古マンションの価格査定を行う等の場合に、重要なポイントが「マンション管理組合の維持管理」の現状をしっかり調査すること。

不動産市場に多く存在する「分譲マンション」は、取引事例でも相当数に昇ります。
この物件の評価を、業務として受託する機会も多くなるはず、建物そのものの評価の対象になりますが、住人の集合体で構成されている「管理組合」の存在はそれ以上に、評価の対象として捉える必要があります。

これから、仲介・買取・再販等で中古マンションを扱う場合に遭遇される際には、宅建主任者の業務として、マンション管理の現状確認・調査することを、認識しておいて下さい。

合格後の実務は、幅広く奥の深い事例が待ち受けています。
合格に向けての学習は、それらに対しての事前のトレーニングの一つです。

 

(2014年8月13日(水) 7:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

不動産コンサルタントとしての実務経験をベースにした合格ノウハウとは

なるほど納得の宅建講座
後村和治 (宅建)

野洲・守山・山科・京都・大津京・堅田・三条・河原町/四条・烏丸・北大路・烏丸御池・五...

ブログ記事 ページ先頭へ