全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座愛知 あの先生の宅建プライベート講座 スクールブログ これも役に立つ...

これも役に立つ!?住宅品質確保促進法(品確法)の瑕疵担保責任期間/数字ゴロ合わせ

住宅品質確保促進法(品確法)とは、簡単に言うと住宅についてだけの瑕疵担保責任の特例のことです。内容は以下のようなものです。

[1] 新築住宅(築後1年以内)を売買もしくは請負によって取得した場合、基本構造部分(構造耐力上、主要な部分「基礎・壁・柱など」と雨水の侵入を防止する部分「屋根など」)については、引渡しの時から10年間の瑕疵担保責任が義務付けられています。

[2] また、この瑕疵担保責任期間は、特約で20年間まで伸長することができ、売買の場合であっても、請負と同じように売主に修補請求ができます。

〈住宅品質確保促進法(品確法)の瑕疵担保責任期間〉

 基本構造部分については、引渡し時から10年間。
 特約で20年間まで伸長可能。

 《ゴロ合わせ》
  [構造]改革は   [充分]実行した!(と断言する小泉さん、)
  基本構造部分   10年間

  [特]区 の設置で、[二重]丸!!
  特約         20年間


 ※ゴロ合わせ解説(イメージしよう!)
  構造改革の実現を自慢する小泉さん、特区開設で二重丸がほしい?

  小泉さんかぁ~。懐かしいなあ~。

これも役に立つ!?住宅品質確保促進法(品確法)の瑕疵担保責任期間/数字ゴロ合わせ

(2014年8月9日(土) 7:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建参考書の執筆者が教える!傾向~コツまで、試験合格をフルサポート

あの先生の宅建プライベート講座
神宮司道宏 (宅建)

弥富・桑名・富田・近鉄四日市・伊勢松本・桜

ブログ記事 ページ先頭へ