全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座愛知 あの先生の宅建プライベート講座 スクールブログ これも役に立つ...

これも役に立つ!?買戻し特約/数字ゴロ合わせ

売った不動産を買い戻す? 

今回は割とマイナーな買戻し特約という仕組みについて。

例えば、Aさんが甲銀行からお金を借りたとします。
この時Aさんは、担保設定もされますが、名義も甲銀行に変えられるわけです。
つまり、Aさんは一旦、自分の土地・建物を甲銀行に売却することになり、その後Aさんが甲銀行に返済すれば、その土地・建物を取り戻す(買戻す)ことになります。

このように、土地・建物の売買で、「将来、契約の解除ができる」という特約を交わし、後に売主が、その売った不動産を取り戻すような内容が「買戻し特約」です。

◆買戻し特約が有効に成立するには、次の要件が必要です。

①不動産の売買についてのみ認められます。

②売買契約と同時にしなければなりません。

③買戻し期間を定めた場合は、10年以下とし、超えた場合は超える部分については
 無効で、後に延ばすこともできません。
 定めなかった場合は5年以内に買戻さなければなりません。

④買戻しの代金は、売買代金と契約の費用です。
 必要費・有益費を支払わなければ買戻しができない旨の特約がある場合でも、
 判例は、そのような特約は無効であり、売主は、売買代金および契約費用さえ支払えば
 買戻しができるという判断を下しています。
ただし、売主が買戻し代金に利息を加えるという旨の特約は有効です。

◆第三者への対抗要件
 買戻し特約は、売買契約と同時に「買戻し特約」の附記登記をしておけば、
 買主から取得した第三者に対抗できます。

 〈買戻し特約の買戻し期間〉
  定めた場合は、10年以下。(超える部分については無効)
  定めなかった場合は、5年以内に買い戻し。

 《ゴロ合わせ》
  [貞子]    の呪いは、[10年]続く!
  定めた場合       10年以下

  それが [定めなかった]   [誤]解の結果。
      定めなかった場合  5年以内

  呪いの館は [買い戻し]て供養!
         買戻し特約

※ゴロ合わせ解説(イメージしよう!)
 別荘購入後、その館の使用規則の定めをしなかった誤解から、貞子の呪いが・・・。
 買い戻して供養するほかない。

これも役に立つ!?買戻し特約/数字ゴロ合わせ

(2014年8月7日(木) 5:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建参考書の執筆者が教える!傾向~コツまで、試験合格をフルサポート

あの先生の宅建プライベート講座
神宮司道宏 (宅建)

弥富・桑名・富田・近鉄四日市・伊勢松本・桜

ブログ記事 ページ先頭へ