全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座三重 あの先生の宅建プライベート講座 スクールブログ 合格体験記から...

合格体験記から…/合格できたポイント「ベスト3」

こんにちは(○´C_,`○)
今回は普通に体験記をご紹介させて頂きます。
ちなみに、神(ジン)さんというのは僕のことです。

↓↓↓ココカラです。

質問をとにかく沢山して、お世話になりました「H」です。
おかげさまで宅建試験合格を勝ち取ることができました。
自己採点は35点、ギリギリでしたが本当にうれしいです。

こんな自分でも一発宅建試験合格できたなんてまだ信じられません。

私が宅建試験合格できたポイント「ベスト3」を発表します。

1)早朝学習に…。

仕事から帰宅し子供が寝た後、夜10時頃から1~2時間学習してましたが、疲れて頭に入らないことが多く、朝5時に起きて30分~1時間学習するようにしました。朝は静かで、すがすがしく、短時間でも集中できたと思います。

2)細切れ時間を有効に。

神さんの講義を録音して通勤時(往復1時間弱)に聴いたり、テキストを持ち歩いて昼休みやトイレタイムに学習しました。
細切れの5分程度の時間に大事なところを集中して覚えることで、記憶を定着することができたと思います。

3)穴埋めの繰り返しが大事! <一番大事です!>

講義内容を何度も聴いたり、テキストの問題を解いたり、はじめはそれだけで十分だと思い、テキストの穴埋めをあまりやってませんでした。
しかし、7月頃に 復習をしたところ、穴埋めをしてなかった部分の記憶が抜けていることに気がつき、非常に焦りました。

講義やレジュメは、新しいことを覚えたり、理解するためにとても大事ですが、テキストの穴埋めこそが暗記(記憶の定着)に役に立つのだと気づきました。

それからは毎日穴埋めを繰り返しました。
穴埋めは頭に負担がかかり、すぐ疲れてしまい、遠ざけてしまいがちですが、それをしなかったら宅建試験は不合格だったと思います。

ちなみに最後の1ヶ月では、テキストの穴埋め、市販の過去問10年分と予想問題集を集中して勉強しました。
これも宅建試験合格には必要だったと思います。

※最後に神さんの講座の感想です。

神さんの講義はわかりやすく、おもしろく、たのしく勉強できました。
やる気が落ちてきたときは、神さんの「試験に宅建試験合格する人、しない人。」を読んで、やる気を引き出しました(5回以上読み返しました)。

神さんからは、講義や本を通して、勉強だけでなく、たくさんのことを教えてもらったと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。

振り返ると、人事異動で仕事が忙しくなったり、子供や妻の体調がくずれたりと、決して楽な一年ではありませんでした。
そんな中、飽きっぽく頭の良くない私が途中で投げ出さなかったのは、神さんを信じて勉強できたからだと思います。
この宅建試験合格は私に自信や言葉では表せないたくさんのものを与えてくれたと思います。

これから試験に取り組む方も、神さんを信じて毎日がんばってください。

体験記は以上です。


[コメント]
・働いている方は、Hさんのように朝の学習は絶対お勧めです。
・細切れ時間の活用と方法については、僕もアドバイスさせて頂きました。
・そして、Hさんは「穴埋め」という表現を使われていますが、少し前にご紹介した理解と暗記の同時学習もお勧めです。
Hさんも書かれていますが、一見負担なのですが、実は近道であったりします。

合格体験記から…/合格できたポイント「ベスト3」

(2014年7月13日(日) 5:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建参考書の執筆者が教える!傾向~コツまで、試験合格をフルサポート

あの先生の宅建プライベート講座
神宮司道宏 (宅建)

弥富・桑名・富田・近鉄四日市・伊勢松本・桜

ブログ記事 ページ先頭へ