全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座三重 あの先生の宅建プライベート講座 スクールブログ 合格体験記から...

合格体験記から見える事/生徒さんからの合格体験記 その③

今回は、2人のお子さんがみえる会社員(男性)の方で、1回で宅建試験合格した方の体験記です。
その中から参考になるキーワードをご紹介します。

この方の体験記は非常にボリュームがあり、内容も理路整然として素晴らしいものでしたが、その中から「学習方法」という箇所にスポットをあてました。

↓↓ここから

【学習方法】

《全 体》

問題演習に最低1カ月は必要だと考えていたので、9月15日頃に全てのインプットが終了しました。
しかし、その時点で、予想以上に以前学習したことを覚えていないことに戸惑いました。
振り返れば、「総復習+問題演習」の時間をもっと確保すべきだったと思います。

*問題を解いてはじめて理解できることもあるのに、インプットの時に、すべて理解しようとしすぎていたように思います。
過去問を解き、解説を読むことによって、「どのような問われ方をするのか」・「混同しやすい この部分を問われる」といったパターンがわかってくると思います。*

誰でも得意・不得意な分野があり、隅から隅まで完璧に覚えるのは難しいと思います。 インプットで、どうしても覚えるのが苦手な単元がありましたが、「過去問ではこういう 問われ方しかされないので、最低限ここだけは押さえておこう」と考えることにすると、 少し気が楽になりました。

※インプット…知識の吸収や整理や暗記の作業のことです。

↑↑ここまで。

さて、「問題を解いてはじめて理解できることもある」というセンテンスがあります。

重要なキーワードは…?
そうです。『問題演習』です。

どの先生でも、誰でも、どこでも、いつでも、このことは言われます。
でも、なんで?という部分に細かく応えてくれていなかったりします。

その答えは、この2児のパパさんが書いてくれているとおりなんです。
つまり、それが何で?に対する答えです。

絶対に合格しなければならない時・・・、
あなたなら、どうしますか?

完璧にしたいと思いませんか?

実は、それが勉強の続かない原因の一つですが、
まず、軽くインプットをして・・・、そして、その項目、単元の過去問を解きます。

そういう短いサイクルを習慣化することです。

深く考えず、とにかく、その作業をすると、今回の体験者の言っていることがリアルに感じれるはずです。

もちろん、勉強方法やスタイルは好き嫌いがあります。

次回は、また別のスタイルをご紹介します。
その方法は暗記が苦手で、怠け者の方に向いているかもしれません(笑)

今日はこの辺で。
ではでは。

合格体験記から見える事/生徒さんからの合格体験記 その③

(2014年7月10日(木) 5:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建参考書の執筆者が教える!傾向~コツまで、試験合格をフルサポート

あの先生の宅建プライベート講座
神宮司道宏 (宅建)

弥富・桑名・富田・近鉄四日市・伊勢松本・桜

ブログ記事 ページ先頭へ