全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座愛知 あの先生の宅建プライベート講座 スクールブログ 合格体験記から...

合格体験記から見える事/生徒さんからの合格体験記 その②

6月の中旬頃から始めて、学習時間は90時間くらいだった。

1)宅建を受けることになったきっかけ
  同僚が受験するので一緒に受験してくれ!と言われたことがキッカケです。

2)勉強の開始時期と学習時間
  6月の中旬頃からで、90時間くらいだと思います。

3)教材の工夫の仕方や勉強方法
  あまり時間がある方ではなかったので、自分なりに工夫したことは以下のとおりです。
  ・インプットは、不明な点があっても1回だけ。
  ・さらに、不動産登記法・区分所有法・不動産鑑定評価と地価公示法はカット。
  ・音声の徹底活用!これが一番効果がありました。(絶対にオススメです)
  →図解パネルだけ全てプリントアウトして図解パネルにドンドン書き込みしていきました。
  車での移動時間には音声だけを聞きましたが図解パネルが頭に浮かんできて、理解のスピードと深さを助長してくれたと思います。

4)最後の追い込みの方法や精神的な面での気遣い
  試験直前1ヶ月前は問題練習のみ!(わからない箇所のみインプット復習数回)
  このころが最も集中しました。
  先生からのメールでもありましたが、この時期に10点くらいのプラスはできると思います。

5)本試験会場で気をつけた点
  メンタル面は、先生の体験談の小冊子に書かれていたこと、
  直前に頂いたメールの内容を参考にしました。
  個人的には緊張することもなくフラットな気持ちで臨みました。

神宮司先生へ

まず先生の声は聴きやすかったです。
さらに、多くの先生は「え~」とか「あの~」とかが多いのですが、
先生は比較的少なかったことも集中して 聴けたと思います。

それから、上手く言えないのですが、気配りのある初心者でも理解しやすい講義内容だと思います。

同僚は残念な結果でしたので、先生をお勧めさせて頂きます。
本当に良い講義をありがとうございました。

※上記体験記の一部表現を変えています。

さて、この方の合格体験記での重要キーワードはどこだと思いますか?

最重要キーワードは「音声と図解パネル」です。

音声とは僕の講義の声のこと…。
図解パネルというのは、僕が描いた図解のカードのことです。

受験生の方々に、色々なことをお伝えしてきた中の一つに・・・
「イメージ力で記憶と理解力を増幅させて!」っていうことを伝えてきました。

どういうことかというと、わざと視覚を使わない方法です。
「空で暗記する」っていう言葉がありますが、それとは全く違います。
暗記ではなくて、音声を聞きながら、その項目の図解をイメージする方法です。

図解というのは、文章で言えば5行~10行程度のモノを図としてまとめています。
その文章を絵としてイメージできれば、それだけ記憶の短縮作業になります。

だから、僕はレッスンでも必ず図を描きます。

この方法は初心者の方には最も効果的で、喜んでもらえます。

文字=勉強。
図解(絵)=遊び・・・なのかもしれませんね。

誰でも遊びのことは覚えていますし、何よりも楽しいですよね。ヽ(*^^*)ノ

以上、合格体験記から見える事/生徒さんからの合格体験記 その②でした。

合格体験記から見える事/生徒さんからの合格体験記 その②

(2014年7月9日(水) 5:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建参考書の執筆者が教える!傾向~コツまで、試験合格をフルサポート

あの先生の宅建プライベート講座
神宮司道宏 (宅建)

弥富・桑名・富田・近鉄四日市・伊勢松本・桜

ブログ記事 ページ先頭へ