全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座三重 あの先生の宅建プライベート講座 スクールブログ 合格体験記から...

合格体験記から見える事 [生徒さんからの合格体験記 その①]

[生徒さんからの合格体験記 その①]

私は72歳ですが70歳の時に一念発起して宅建に挑戦し、三度目の 正直で辛うじて宅建試験合格することが出来ました。
やれば出来ると人はいいますが相当な覚悟なしでは勝ち取れません。
(当たり前ですが…)

宅建試験は決して易しいものではありません。

常日頃から五感の活用こそ記憶の要諦と信じていましたので、
インプットに際しては、聴覚、視覚をフルに活用し、
特に論理的な説明も、先生の説明ではスムースに脳に吸収されたような気がします。
また図解パネルも視覚に良く訴えてくれました。

私は基本的に本講義も過去問も全て4回繰り返すことを念頭におきました。
4回は記憶の回路に過不足ない程度の頻度と確信しています。

他の参考書より本講義に専念したことが成功の鍵でした。
アウトプットでは、最後の三ヶ月は市販の過去門集を5冊ほど集中してこなしました。(4回)
語呂合わせは先生の講座のモノとらくらく宅建塾を活用しました。
キーワードは繰り返し4回です。

因みに私の得点は一年目28点、二年目32点、今回34点でした。


[意見&アドバイス]

あなたは、この体験記を読まれてどう思われましたか?
まず最初に宅建に合格するのは大変だな~って思われましたか?

確かに、それなりの努力をしないと合格は無理です。
実話かどうかはわかりませんが(都市伝説?)、東大生が何も勉強せずに
試験を受けたら見事に不合格だった…という話もあります。

さて、今回の受験生の年齢は72歳です。
72歳というと、やはり、記憶力や体力などの面で衰えはあるのではないでしょうか?

この方の体験記の重要なキーワードは「五感」と「繰り返し」です。

勉強する上で、五感の活用は重要です。

そういう意味では『プライベートレッスン』は、五感がフル活用されます。
対面して…、コーヒーの香る中で、講義の内容を聴く…、見る…。
そして、図解でインパクトを脳に与えて、記憶を強化する。

それから、「繰り返し」。

72歳のこの方は、きっと辛抱強い、強靭な心の持ち主だったと思いますか?

いえいえ、その逆です。

「繰り返し」というのは、一番苦労しそうな作業のようで、実は最も効率的で
確実な勉強スタイルの一つです。

繰り返し…のイメージ。
例えば、単語カードをめくりながら、何度も何度も空で覚えるイメージでしょうか?

それも「繰り返し」ですが…。

一番、繰り返して欲しいのは「問題演習」です。
それも、「過去問」です。

過去問の前に、知識の吸収ができていない!

そう!それを短縮すればいいんです。

それには、図解化が良いです。

(今回の体験記から見えたモノ…まとめ)

インプットを完璧にしようと思わない!
インプットは五感の活用と図式化で時間短縮!
繰り返しは過去問演習で。

今日はこの辺で・・・。
ではでは。

合格体験記から見える事 [生徒さんからの合格体験記 その①]

(2014年7月8日(火) 6:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建参考書の執筆者が教える!傾向~コツまで、試験合格をフルサポート

あの先生の宅建プライベート講座
神宮司道宏 (宅建)

弥富・桑名・富田・近鉄四日市・伊勢松本・桜

ブログ記事 ページ先頭へ