全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座千葉 波乗りスナフキンの宅建講座 スクールブログ 過去問、どんど...

過去問、どんどん解いていきましょう!!

皆さんこんにちは!!

江野澤です。

皆さん、過去問の方は解いていますでしょうか?

何の資格試験でも過去問を解く事は大切だとよく言われていますが、宅建試験では過去問の攻略は合格の為には欠かす事のできない重要課題になりますので繰り返し学習していきましょう。

テキストを分野事に学習してその分野の過去問を繰り返し解いていく、というような学習の仕方も良いでしょう。
例えば、
「代理」の分野をテキストで学習したら代理の分野の過去問を繰り返し解いていく。
「抵当権」なら抵当権、「相続」なら相続、というようなやり方で分野事に過去問を繰り返し解いていくのも良いと思います。

過去問を解く際、最初の一回目は問題と解答・解説を読むだけでも構いません。
二回目、三回目の繰り返しの時に問題と答えを覚えてしまっている事もあるかもしれませんが覚えてしまっていても構いませんので繰り返し解いていきましょう。
過去問を解いたらその問題が正解でも不正解でもすべての選択肢の解答・解説をしっかり理解し学習していきましょう。
イメージ的には四肢択一というよりかは一問一答?のようなイメージです。

また解いた過去問には、
・解いた日付
・正解なら○、不正解ならⅩ
を記入しておく事で苦手な部分がわかったり見直しの学習をする際などにも役立つと思います。

参考にしてみて下さい。

過去問、どんどん解いていきましょう!!







 

(2014年7月5日(土) 14:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サーフィンを愛するアクティブな先生!出題ポイントを押さえ納得のレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ