サイタ資格取得講座宅建講座広島 宅建ヒロモトスクール スクールブログ 微調整の時期、...

微調整の時期、弱点補強とこころ。

そろそろ、学習のスタートから数か月経過し、「権利関係」や「宅建業法」などの2分野のインプットが終了している方もおられるかもしれません。

もちろん、この段階でも問題演習は同時進行です。どんなに疲れていても毎日問題を解くようにされてください。いつものように頑張った自分にはご褒美でしたね。私の場合は、愛犬(マルチーズ)をなでなで。

くどいようですが、「宅建業法」を満点狙いで早めに仕上げていくのが、すぐれた学習戦略です。特に、『免許の基準』『営業保証金・保証協会』『媒介契約』『重要事項説明』『自ら売主規制』『履行確保法』、これらの項目に自信がない方は、弱点補強にすぐとりかかるべきです。

今後、該当項目の演習(及び解説読み)を繰り返されて、必ず解けるように手当してください。

極論を言えば、合格するかどうかは、50%は心理状態に左右されます。1つの失敗、不安、失点、挫折、スランプは誰にでもあるので、「リスクくらいあるよね。」と、すぐに気持ちを切り替えて次の行動(なにがなんでも演習継続)に向かうことです。

落ち込んだときは、皆さんなりの回復プロセスが必要でしょう。

「絶対合格する!」というイメージは、身体の細胞全部で信じることが大事なのです。自己暗示がうまくいかないときは、コーチがフォローします。

最後に、これから宅建学習を始めようと思う方は、本試験までの100日間の効率的学習が必要となりますから、レッスンを受けられることをお勧めします。

必ず、合格が現実のものとなります!基本知識を強固に。


 

(2014年6月21日(土) 11:45)

前の記事

次の記事

新着記事

2016宅建本試験が終了して4日目の感想では少し遅いかもしれません。ですが、とにかく結果はどうであれ,頑張ってきた自分(受験生の皆さん)に「あっぱれ!」でしょう。 昨年は、予想合格点が当たりましたが、本年度は、34点か35点かで迷っています。解いた直後はさんじゅうよん(突然ひらがな)かな?な...

10月第3日曜日の戦い。敵は50人、騎馬戦。わが軍1人だけ。1列目は権利関係、2列目は法令上の制限・税・価格の評定、3列目は宅建業法。4列目はその他。13:00頃戦闘開始! まず、迂回して、1列をやり過ごし、横から2列、3列に切り込む。4列までやっけて、あと逃げる。1列が追いかけてくるか...

2015年度宅地建物取引士資格試験、終わりましたね。受験生の皆様、大変お疲れ様でした。皆様の努力に敬意を表します。 しっかり休養されてください。旅行、食べ放題、飲み放題、カラオケ、ボーリング、ダンス・・・要するに頑張った自分へのご褒美です! 私も試験会場で問題を解きましたので、独断...

受験生の皆様、本試験まではもう迷わず、やるべきことをやり遂げてください。 模擬試験で正答率70%以上の問題を間違えた場合は、過去問知識が不十分なので、該当項目(科目)の過去問をもう一度解き直すべきです。 合格最低点は毎年変動していますが、過去問知識が万全でないと合格者なら正解する問...

3か月ぶりです。先日、「取引士証」の交付を受けましたので、法定講習会の感想です。費用もアップし、講習時間も若干伸びました。確認テスト実施。 司会者が冒頭の挨拶で「宅地建物主任士」と2回も言いました。私「・・・主任士なの?」というか個人的に大うけ!苦笑。確かに、言いにくいですよね。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ