全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座京都 なるほど納得の宅建講座 スクールブログ これからの「不...

これからの「不動産ビジネス」とは?

今年の「「宅建合格」を目指す皆さんへ。

現在の不動産業界での、実践ビジネス手法に「不動産コンサルティング」という言葉が、大変良く耳に飛び込んできます。
これから、宅建合格→主任者登録→実務経験5年以上で→「公認 不動産コンサルティングマスター」資格取得! この資格取得者は「実践不動産のプロ」として各地で活動しています。この「コンサルティング」手法の技量度合いが、高く求められています。

今、受験準備をされておられる皆さんの随分先のイメージですが、これからは不動産に関わるプロは全て「何かに特化した技能」をアピールしてこそ、仕事が受けられることになります。
例えば、民法に強い、関連税法に詳しい、建築基準法の知識量は人に負けない、宅建業法実務は何でも来い!等。
そして、宅建資格取得の先は、ご自身の得意分野をより極められ、特化された技能を取得されたプロフェッショナルになって下さい。これからは、そのような「プロ宅建主任者」が生き残れる不動産業界です。

何だかんだと云っても、行き着くところは、奥が深く幅の広い「不動産の実務」に従事する「宅建主任者」を一人でも多く輩出させたいところ。実務内容の複雑化に応じられる優秀な人材は、まだまだ少ないのです。
あなたの出番です!あなたをフォローするのは私です!

 

(2014年6月20日(金) 10:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

不動産コンサルタントとしての実務経験をベースにした合格ノウハウとは

なるほど納得の宅建講座
後村和治 (宅建)

野洲・守山・山科・京都・大津京・堅田・三条・河原町/四条・烏丸・北大路・烏丸御池・五...

ブログ記事 ページ先頭へ