サイタ資格取得講座宅建講座東京 タケイ宅建スクール スクールブログ 相続

相続




相続とは、人が死亡した場合に、その者の財産が他の人に移転(相続)することをいいます。

相続には「法定相続」「遺贈」「遺留分」があります。

「法定相続」とは
例えば、Bさんが妻と子を残して死亡しました。
妻と子がBの財産を相続することを「法定相続」と言います。
「遺贈」とは
Bには愛人がいて、愛人に全財産を贈与するとの遺言を残していたとします。


「遺留分」とは
愛人い全財産を遺贈することに、Bの妻と子はそれに納得するはずがありません。

そこで妻と子はある程度の財産を愛人から取り戻すことができます。


これを「遺留分減殺請求」といいます。

 

(2014年6月3日(火) 12:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建の試験対策DVDを発刊。ベテラン講師が、すき間時間活用の極意を伝授

タケイ宅建スクール
武井信雄 (宅建)

品川・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・板橋・十条・与...

ブログ記事 ページ先頭へ