全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 タケイ宅建スクール スクールブログ (2)土地(宅...

(2)土地(宅地)の相続税評価額

(2)土地(宅地)の相続税評価額

土地は、その利用形態によって宅地・農地・山林等の地目があり、それぞれ評価方法は異なりますが、ここでは宅地(建物の敷地)の評価について触れていきます
(試験で問われるのは宅地の評価です)。

 ①路線価方式
宅地が面する道路(路線)に付されている価額(路線価)に面積を乗じて、その宅地の相続税評価額を計算します


 ②路線価の見方
路線価(その道路に面している標準的な宅地の1平方メートル当たりの千円単位の価額)が付された地域の宅地を評価する場合には、評価する宅地の面する路線の路線価を基として、次のように評価します。

(1)  正面路線価の奥行価格補正
  900 千円(正面路線価)×奥行価格補正率=イ
(2)  側方路線影響加算額の計算
  700 千円(側方路線価)×奥行価格補正率×側方路線影響加算率=ロ
(3)  二方路線影響加算額の計算
  650 千円(裏面路線価)×奥行価格補正率×二方路線影響加算率=ハ
(4)  評価対象地の1平方メートル当たりの価額
  イ+ロ+ハ=ニ
(5)  評価対象地の評価額
  ニ  ×  面積
(注)
1   正面路線は、原則として、その宅地の接する路線価に奥行価格補正率を乗じて計算した金額の高い方の路線とします。
  また、地区の異なる2以上の路線に接する宅地の正面路線は、それぞれの路線価に各路線の地区に適用される奥行価格補正率を乗じて計算した金額を基に判定します。
  なお、路線価に奥行価格補正率を乗じて計算した金額が同額となる場合には、原則として、路線に接する距離の長い方の路線を正面路線とします。
2   奥行価格補正率、側方路線影響加算率、二方路線影響加算率は、路線価図に示された地区等に応じた率が定められています。奥行価格補正率等の調整率表は国税庁ホームページに掲載されています。
  なお、地区の異なる2以上の路線に接する場合には、正面路線の地区に応じた率を適用して評価します。

 

(2014年6月2日(月) 12:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建の試験対策DVDを発刊。ベテラン講師が、すき間時間活用の極意を伝授

タケイ宅建スクール
武井信雄 (宅建)

品川・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・板橋・十条・与...

ブログ記事 ページ先頭へ