全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 タケイ宅建スクール スクールブログ 鑑定評価

鑑定評価

鑑定評価によって不動産の価格(賃料)を求める方式としては、


不動産の再調達原価に着目する原価方式、


取引事例や賃貸事例に着目する比較方式及び


不動産から生ずる収益に着目する収益還元方式

の三方式がある。


三方式の採用は物の価格における三面性(費用性、市場性及び収益性)に対応して不動産の価格分析を行うことに基づくものである。


したがって、鑑定評価を行う場合は、原則として三方式が併用される。もっとも案件によっては三方式を併用することは不可能でその一または二方式だけによることもある。


各方式の適用によって導き出された価格(賃料)を試算価格(賃料)というが、この試算価格(賃料)を総合調整して最終的に鑑定評価額が決定されることになる。

 

(2014年5月22日(木) 22:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建の試験対策DVDを発刊。ベテラン講師が、すき間時間活用の極意を伝授

タケイ宅建スクール
武井信雄 (宅建)

品川・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・板橋・十条・与...

ブログ記事 ページ先頭へ