全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 タケイ宅建スクール スクールブログ ■抵当権とは?

■抵当権とは?

■抵当権とは?

<抵当権とは、目的物を競売にかけてお金に換え、そのお金から優先的に弁済を受けるための権利です。>

たとえば、AがBに1,000万円を貸したとします。
しかし、Bは他の人からも1,000万円を借りていました。

この場合、Bが1,000万円の土地を持っていたとして、その土地を売却してもAが返して
もらえるのは500万円だけです(債権者平等の原則)。

そこで、
Aは1,000万円を貸す際に、Bの土地に抵当権を設定しておきます。

Bが借金を返さないときは、Aは抵当権に基づきBの土地(抵当目的物)を競売にかけてお

金に換えることができます。


そしてAは、他の債権者に優先して、そのお金を自分の債権の返済に充てることができるのです。

つまり、抵当権を設定しておけば、AはBから1,000万円全額の返済
を受けられるということです。

 

(2014年5月22日(木) 22:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建の試験対策DVDを発刊。ベテラン講師が、すき間時間活用の極意を伝授

タケイ宅建スクール
武井信雄 (宅建)

品川・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・板橋・十条・与...

ブログ記事 ページ先頭へ