全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 タケイ宅建スクール スクールブログ 宅地又は建物の...

宅地又は建物の売買、その 他の業務に関しての広告についても、

宅地又は建物の売買、その 他の業務に関しての広告についても、
取引態様の別を明示しなければなりません。


取引態様の別とは、宅 地建物取引業者が、売買・交換契約の当事者となるか、
代理人として、又は、媒介(仲介)として売買・交換・ 貸借を成立させるのかの別をいいます。


要するに宅地建物取引業者が、
土地や建物の取引を行なう場合 の立場を示したものです。

売主・代理・媒介(仲介)の3種類が取引態様として、宅地建物取引業者の立場となります。

宅地建物取引業者が売主の場合は、仲介手数料は不要となります。

代理の場合は原則として 仲介手数料が不要ですが、売主と代理人の契約によります。
媒介(仲介)の場合は、仲介手数料が必要とな ります。

 

(2014年5月21日(水) 14:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建の試験対策DVDを発刊。ベテラン講師が、すき間時間活用の極意を伝授

タケイ宅建スクール
武井信雄 (宅建)

品川・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・板橋・十条・与...

ブログ記事 ページ先頭へ