サイタ資格取得講座宅建講座東京 タケイ宅建スクール スクールブログ 試験の基準及び...

試験の基準及び内容

試験の基準及び内容


1. 宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。


試験の内容は、おおむね次のとおりです。

2. 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。

3. 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。

4. 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。

5. 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。

6. 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。

7. 宅地及び建物の価格の評定に関すること。

8. 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

 

(2014年5月18日(日) 9:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宅建の試験対策DVDを発刊。ベテラン講師が、すき間時間活用の極意を伝授

タケイ宅建スクール
武井信雄 (宅建)

品川・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・板橋・十条・与...

ブログ記事 ページ先頭へ