全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座広島 宅建ヒロモトスクール スクールブログ 学習量には限界...

学習量には限界があるので、最後は質の勝負になります。

スクールでは、皆さんの学習環境に応じて教材を使い分けます。

市販のテキストとコーチが用意する教材の2種類があります。どちらを使用するかは、1週間の学習時間の多少で決めます。テキストに書いてない一言の説明で理解できること、これがレッスンの醍醐味です。

まず質について、限られた学習時間であるからこそ、インプットではどこまでの理解でよいかを明確に示します。どうしても覚えなければならないことがあり、一方で覚えなくてもよいどうでもよいことも多くあります。ここを間違えるといつまで経っても学習が終わりません。

知識は理由とセットになります。理由付で問題が解けるとようやく理解している感じになります。ただし、理屈はいくらでもつけられるので、すべて考えていると結論が出ません。深読み禁止!

問題文の中で最も重要な表現は何か(それをコーチが強調します)を見つけ、それ以外を削り落として判断するのです。

次に量ですが、過去問10年分(500問)の反復演習に充分な時間を費やすべきです。プラス500問を用意しますので、合計1000問まで演習量は増やせます。

えー、そんなの無理です・・・ という方は、500問で許します。

つまり、それだけ解き切ることによって、本試験でも見たことある、解いたことがある問題が相当数あるから、判断できて合格できるのです。

「大型連休中に勉強始めようかな。」と思われる方、良い心がけです。

 

(2014年4月27日(日) 15:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講義経験6000時間以上!経験が裏付ける合格メソッド伝授します

宅建ヒロモトスクール
廣本啓一 (宅建)

天神川・広島・横川・西広島・新井口・五日市・新白島・下祇園・本通・八丁堀・立町・袋町...

ブログ記事 ページ先頭へ