全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座千葉 効率よく宅建 スクールブログ 参考書を切る!...

参考書を切る!!

 題名で、いろいろなところから出ている参考書や問題集の類を批評するブログだと思ってご覧いただいた方、ごめんなさい。^_^;

 実は字のごとく実際参考書を切り分けて勉強に使用するやり方が一番頭に入ったという私の経験談です。


 いずれの資格参考書やら問題集やらを手に取ると、まず嫌になっちゃうのがその厚さではないですか?
「こんなに勉強すんの?」なんてまずネガティブになる。

 いざ開いてみるとなんだか意味不明な用語がいっぱい。時折少しかわいい感じの挿絵が入っていたりもそんなの吹き飛ぶぐらいの文字の数にもうおなかいっぱい、、。

 それでも何とか始めないと。と参考書を開くとその厚さでパタンと閉じちゃったり。するともうやる気なくなっちゃいますよね。^_^;

その最初の壁を越える手段として私は教科書を切っちゃいました。

例えば行政書士なら、民法、行政法などに、FPならタックスプランニングやら不動産やらに、宅建なら宅建業法などの各章ごとに参考書にカッターを入れて切り分けちゃいました。

 切り分けてクリップで留めると、自分なりのなんとか読めるかなという薄さの参考書が出来上がり。

とりあえずこの単元からやるかと感じることができました。



勉強、スポーツなど何か頑張るときには総じて言えることなのですが、モチベーションが上がらないときはハードルを下げて少しづつ乗り越えていくことをお勧めします。

 一気に頑張ろうとすると意外と最初の2、3ぺージにラインを引いて終りってことになってたりしますから。(^.^)

 

(2013年9月9日(月) 13:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役の行政書士。FP等も合格済みなので、宅建以外の資格取得相談も歓迎!

効率よく宅建
高橋紀之 (宅建)

西船橋・本八幡・船橋・南行徳・妙典・原木中山・船堀・一之江・瑞江・篠崎

ブログ記事 ページ先頭へ