全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座千葉 効率よく宅建 スクールブログ 2分の1で勝負...

2分の1で勝負しよう。

いくつかの中から解答を選ぶ問題では、解答に至るまでに段階がいくつかある気がします。

①まず、問題を読んで何を問われているのか把握する。

②次に、明らかに答えではない選択肢を排除する。

   (そうするとだいたい2肢残る。)

③そこからまた考えて解答を選択する。


特権を与える資格はだいたい落とすための問題が出されているような気がしていますので、2つぐらいはとても迷うような選択肢が用意されている気がしてます。
(もちろん例外はありますので。)

だからその2つから正しい方を選択できる力をつけましょう!



・・・と、言いたいところなのですが、このブログの趣旨はちょっと違っていて、、。


意外と落とし穴なのが②の段階ではないかと考えています。

ここが危うい人は合格する可能性が低くなるのではないかと、、、。

言うと、当たり前なのですが、意外に2分の1まで持っていくのが大変なのが試験なのではと思います。


逆にいえば2分の1まで持っていけば後は50/50 で運頼みも可能です。


タイトルのように運を使える2分の1までに持っていけるよう学習すれば勝負できる気がします。

明らかに正答ではない肢を確実に排除できる力。
とにかくまずはその力を養うことが良いと思っています。

 

(2013年8月2日(金) 14:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役の行政書士。FP等も合格済みなので、宅建以外の資格取得相談も歓迎!

効率よく宅建
高橋紀之 (宅建)

西船橋・本八幡・船橋・南行徳・妙典・原木中山・船堀・一之江・瑞江・篠崎

ブログ記事 ページ先頭へ