全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 宅地建物取引主任者 スクールブログ そろそろ勉強開...

そろそろ勉強開始

皆さん、お久しぶりです。
新年度が始まってすでに10日あまり経過してしまいました。
新年度の講座の内容も固まってきつつ、新しい年に期待と不安を感じています。

今年、宅建に合格しようと考えている人も、期待と不安の中に居られるのではないでしょうか。

ところで、よく「宅建のレベルってどれくらいなの」との質問を受けることがあります。
私が講師を務めている資格学校の講座説明会で良く質問される内容です。

他の試験と比べて難しいのか、そうでないのかを単純に比較することは出来ません。

例えば宅建と行政書士を比較する人がいますが、この2つの資格で同じ科目は民法関係だけです。
それ以外は全て違いますので、民法関係だけで比べることになりますが、他の科目を比較しなければ意味が無いことと思います。

ではどうやって考えるかですが、一つのものさしとして、初学者(初めてその勉強をする人)がどのくらいの時間勉強すれば合格できるかを比較する方法があります。
そうすると、宅建の場合、300時間から500時間と一般に言われており、3ヶ月間休みなく、毎日3時間以上勉強して合格ラインというものさしが出ます。

行政書士は科目が多いので、それ以上です。

この講座は宅建講座なのでこれ以上行政書士試験には触れませんが、宅建も攻略しなければならない法律の数も多く、法令上の制限で出てくる「都市計画法」や「建築基準法」などはなじみもないことから、かなり苦戦する科目です。

準備は早めに始めましょう。

 

(2012年4月10日(火) 20:34)

前の記事

この記事を書いたコーチ

大手資格予備校講師・コンサル・行政書士事務所経営など豊富なキャリア!

宅地建物取引主任者
モーリス (宅建)

京王多摩センター・多摩境

ブログ記事 ページ先頭へ