全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 楽しくしっかり宅建講座 スクールブログ ~措l:124...

~措l:124]合格の為の6つのポイント(その2)~

こんにちは

措l:124]コーチ、皆吉です。

ブログの更新が遅くなってしまいました

このブログを見てくださっている受験生の皆様、ごめんなさい(笑)


では本日も、合格の為の6つのポイントについて、書かせて頂きます。


必見!合格の為の6つのポイント!

その2、問題とは、即ち出会い!!(できるだけ沢山の問題に触れ、こなしていく事。)

皆様、ご存知だと思いますが、措l:124]の試験範囲は非常に広く、複雑でややこしい分野が多い試験です。

そして、計算科目や考える科目より、覚える科目の方が多い事も、この試験の特徴です。

しかし、だからといって、参考書を丸暗記したり、用語を覚えたからと言って、試験に合格出来るわけではありません。


合格する為には、試験の問題の内容を把握し、問題に慣れる必要があります。

よって、レッスンを受け、効率よく、楽しく学習する事も非常に有効ですが、確実に合格する為には、ある程度自主学習の中で、問題に慣れる事が必要になります。


それには、自分で問題を解くしかありませんが、

その際、問題の1つ、問題集の1冊に対して、それを大切な出会いだと思って解く事が必要で、適当に解いたり使ったりしてはいけません。

何故なら、1つの問題の中には、実は、沢山のポイントや内容、新しい条文や判例との出会いがある事が多いからです。

なので、一問一問、大切に解く事も、とても重要になります。(もちろん、例外もありますが。)

それに、一回問題を解いただけでは、しっかりと覚えきらないし、知識として定着しきれない為、同じ問題を、出来れば3回くらいは解く必要があります。


自主学習で一番大切なのは問題を解き、アウトプットする事です。

よって、基本的には、自主学習を行う際は、過去5年度分の問題を3回から5回は繰り返すくらいのペースで学習する必要があると言えます。


しかし、そうなってくると、独学だけでは、かなりの時間がかかってしまいますし、レッスンを受ける場合でも、それなりに自主学習はかかせません


ですので、
学習時間がなかなか確保できない方や、初学者の方、やる気のでない方であれば、レッスンや学校の講義などを活用していく事をオススメ致します。

レッスンや講義を受けると、楽しく学習ができたり、問題集を解く際のストレスが和らいだり、効率的に学習が出来るようになるので、独学に比べると、かなり試験には有利になるはずです。


受験生の皆様も、今が一番大変な時期ですが、負けず、諦めず、めげず、沢山の問題と出会い、こないし、合格を手にして下さい


本日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

(2011年7月22日(金) 17:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

不動産会社勤務。受験勉強以外にも、将来の夢や業界の話が聞ける

楽しくしっかり宅建講座
皆吉祐貴 (宅建)

渋谷・新宿・八王子・吉祥寺・西八王子・高尾・府中・高幡不動・北野・めじろ台

ブログ記事 ページ先頭へ