全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 宅地建物取引主任者 スクールブログ 受験のテクニッ...

受験のテクニックとは その2

続きです。

本番では時間が無い。一問あたり2分24秒しかない。。。

どうやって時間を節約するのか。



受験関係の本には「鉛筆かシャープペンシル」「芯はHB」と紹介されています。
しかしマークシートのマルをきれいに塗るにはHBよりBのほうが優れています。
さらに消すときにもBのほうが早くきれいに消え 消し残しの可能性が少なくなり、マークシートの「二重解答」ミスもなくなります。
一つのマルを塗りつぶすだけならまだしも、50個全部になるとかなりの時間を短縮できますし、ケアレスミスも無くなります。

そしてもう一つアドバイス。

シャープペンは2本用意しましょう。

「なんだ 当たり前ジャン」

そう言わないで。。。

2本目の芯は 2Bで

何でかって?

雨の日用です。
雨の日は湿度が高く、紙の表面が弱くなっていてBでもうまく書けないときがあります。
そんな経験ありませんか?

そんなときは 2B で書くこと   お勧めです。

試験は1年に一回しかありません。
今年逃すと 1年待たないとチャンスが巡ってきません。

準備しすぎてもいいんです。

でも一番の準備は勉強ですけどね。。。

 

(2011年6月25日(土) 20:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手資格予備校講師・コンサル・行政書士事務所経営など豊富なキャリア!

宅地建物取引主任者
モーリス (宅建)

京王多摩センター・多摩境

ブログ記事 ページ先頭へ