全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座埼玉 宅建合格個人指導 ホシノ講座 スクールブログ 今がやる時

今がやる時

私が不動産業界に飛び込んだ時、資格がなくても契約をまとめる力が優先されると思っていました。

数多くの契約をまとめて天狗になっている私は、契約をまとめることが責任ある仕事だと思っていました。重要事項説明書や契約書の作成などは、事務員の仕事だと本気で思っていたのです。

そんな私に先輩の資格者が言いました。「お前、本当に責任ある仕事をしているつもりか。書類一枚説明する資格もない。お前は無免許で自動車を運転しているようなもの。テクニックだけで道路を走れば、必ず事故を起こすことになる。」

言葉がありませんでした。そしてその年の試験を受けたのです。実務経験におぼれ、大した勉強もしないで受けたのです。そして見事に落ちました。

契約は上げても肝心なことは何も知らない。そんな私に先輩資格者が言いました。「宅建の試験は、間違って落ちることはあっても、間違って受かることはないんだよ。」

次の年に私は受かりました。試験勉強は2ヶ月ちょっとしかありませんでした。成績優先の上司は、私に満足に勉強の時間を取らせてはくれませんでした。だから限られた時間でやるしかなかったのです。

受かった理由は一つ。必死でやったから。独学だって必死でやれば受かる。でも後から考えれば如何に無駄な勉強をしていたか。もっと有効な勉強の仕方があった。

それはやったからわかること。これからやる人に、同じような無駄をすることのないように教えます。
今やる気になったのなら、今始めてください。

 

(2011年5月16日(月) 21:27)

次の記事

この記事を書いたコーチ

建築会社経営。住宅防犯アドバイザー活動もする先生に現場の話も聞ける

宅建合格個人指導 ホシノ講座
星野文孝 (宅建)

池袋・川越・志木・ふじみ野・上福岡

ブログ記事 ページ先頭へ