全国5万人が受講している「サイタ」

太極拳入門教室

太極拳入門教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室太極拳教室東京 遊龍太極拳スクール スクールブログ 太極拳と交差法

太極拳と交差法

太極拳の間合いに入った後、どうするかと言えば、交差法を用いるのである。

これは主に相手の手を封じる様にして、相手の動きを抑制し、逆に自分は動きやすい様にする技術である。

囲碁や将棋で自分の手は広く、相手の手は狭くと言われるのと同じである。

昔、ブルースリーが映画の中で詠春拳の交差法をみせているシーンがあったが、太極拳と風格がちがうが同種の技法である。

交差法を用いながら打ったり関節を極めたり、さらに崩したりと有利を拡大していく。

逆に言えば交差法がうまくいかず、打ち合いになったり、組み合いになると太極拳は、
ボクシングの様に打ち合いの練習や、柔道の様に投げ合いの練習は、余り行わないので、不利になる。

つまり、太極拳は打ち合いや、組み合いにならないための技術を練っていくのである。














 

(2014年6月6日(金) 14:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

憲法修行暦30年!コアトレーニングも含まれる稽古により健康で強い身体を

ブログ記事 ページ先頭へ