スポーツ教室ストレッチやり方教室レッスンノート 開脚前屈に必要な動き

開脚前屈に必要な動き

ストレッチやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様です。
私同様、腰痛に怯えたくない同士でしたね。笑
開脚前屈ができるようになることは、
そんな私達にぴったりなんです。
腰を使わずに運動をすること。
そのために腰以外の様々な部分を使えるようにしていくことですから。

今日は開脚前屈に必要な動き、
筋肉のことについて話ました。

1、大腿骨(太ももの骨)の外旋(外回し)
2、1をキープするための外旋筋群を使うこと
3、骨盤を立てるために、
骨盤底筋群と腹横筋と多裂筋を使うこと

これらをする前の準備運動の準備運動、
ゴルフボールを足裏で転がすこと、
足の指でグーチョキパー
足首を回す、などからやりました。

ちょっとした宿題として、
足裏で地面をつかむことで土台の安定感を養うため、
ゴルフボールで足裏をゴロゴロすることを
左右5分ずつ、
他はやらなくてもこれだけ毎日やってみてください。
慣れると足指でゴルフボールがつかめるようになります。ひざ下が柔らかくなります。
正座をしても痛くならなくなります。

また、お風呂でバスタブにはいっている間、
足指をさいたり
足首をまわしたり
もよいですね。

身体の癖をとって、
ニュートラルポジションにしていくので、
まずは土台である足裏と足先を気にしてみましょう。
いわゆるストレッチは、無理にやったり
理にかなった動きができないままやると、
余計に身体がねじれるので、今続けている
バーでの開脚はお休みして
まずはゴルフボールを!笑

今できることを確実に、
焦らず順番に、やっていくことで、
身体の変化を楽しみましょう!

二週間に一度ほどのペースのレッスンですと
次のレッスンまでの間、
ささやかな宿題をやっていただくことで
無駄なく有効にレッスンに活かせると思います。
ささやかな宿題は、
少しずつ増やしたり、変えたりしていきますので、
まずはゴルフボール1つで変化する身体をお楽しみ下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

キレイになるデトックスストレッチ
紅谷友美 (ストレッチ)

渋谷・原宿・中目黒・学芸大学・駒沢大学・新宿御苑前

レッスンノート ページ先頭へ

ストレッチ情報

サイタのストレッチ講師がブログを通して、ストレッチ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!