全国5万人が受講している「サイタ」

ストレッチやり方教室・スクール

ストレッチやり方教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ストレッチやり方教室東京 キレイになるデトックスストレッチ スクールブログ スポーツやダン...

スポーツやダンスをやる前に、ストレッチのすすめ

まだまだ寒いですが、春はもうすぐです。
ダイエットや健康維持のために
スポーツやダンスを始める、
とても素敵なことだと思います。
ただ、久しぶりにやるスポーツやダンスで
体を痛めたり怪我をしたりということは
よく聞くお話です。
昔スポーツをやっていた方ほど要注意で、
若い頃の感覚のまま体を酷使するので、
痛めやすいのです。

どんなスポーツやダンスにもかかせないこと、
それはストレッチです。
でも面白いことに、
部活でも、
体育の授業でも、
ダンススクールでも、
「ストレッチをする時間」はあっても、
誰もストレッチをきちんと
教えてくれませんよね。

ストレッチとは、筋肉を使うことです。
筋肉を使うことで体はあたたまり、
動かしやすくなります。
体の配列を整えて正しく動かすことで、
可動域(体が動く範囲)は広くなります。
正しくできれば
スポーツやダンスのパフォーマンスは
ぐっと上がり、怪我もし辛くなります。
本来のストレッチは
こんなに楽しいものなんです。
痛くて辛いものではありません。

どこから曲げるのか
どの方向を意識するのか
本当に使うべき場所はどこなのか
私は一般論ではなく、
あなたの体の動き方や体のズレを見ながら
あなたの目的に合った
ストレッチをしていきます。
今できる最大限を
最小限の力でできるようにすること。
その積み重ねで
自分の最大限はどんどん広がっていきます。

ストレッチは準備運動として使われますが、
久しぶりに体を動かす方には、
ストレッチの準備運動が必要です。
これがとても奥深い!
しかも、
これもなかなか教わる機会がないですよね。

ストレッチをするということは、
自分の体に向き合うということです。
スポーツではなく、体を動かすこと、
自分の体に触れることに集中することで、
自分の状態がわかります。
痛みや怪我は、自分の限界を
超えてしまったときにやってきます。
ですから
自分の限界を知っているということは、
スポーツやダンスを楽しむ上で
本当に大事なことであると思います。

変化する自分の体にワクワクしたい方、
スポーツやダンスなどの選択肢の中に、ぜひ
ストレッチも念頭に置いてみてくださいね。



 

(2016年2月24日(水) 19:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

キレイになるデトックスストレッチ
紅谷友美 (ストレッチ)

渋谷・原宿・中目黒・学芸大学・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ