全国5万人が受講している「サイタ」

ストレッチやり方教室・スクール

ストレッチやり方教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ストレッチやり方教室東京 キレイになるデトックスストレッチ スクールブログ 食べすぎには味...

食べすぎには味覚を満たすこと

前回は、
食べ過ぎには心を満たすことだと記しました。
それと同じくらいに、
味覚を満たすことも大事です。

お腹を満たすということは、
栄養を満たすということ。
食べているのに、もっと食べたいと思ったり
お腹がすいているわけではないのに
必要以上に食べ過ぎたりするのは、
必要な栄養が体の中に入ってこないから、
「ちゃんとした栄養くれよー」
と体がサインを出しているんです。
で、脳が「もっと食べなければ!」と
食べさせているんですね。

アーユルヴェーダでは、
六つの味を一食にもりこむことで
栄養もお腹も満たされるとされます。
いわゆる、五大栄養素や、1日30品目、
スイス式ダイエットの11品目などと
同じような概念ですね。
でも品目が多すぎると大変ですよね。

この6つの味は、やってみると、
そんなに量を食べていないのに
ものすごく満足するんです。
実際、食べることが大好きな私も
これで腹八分目に抑えるということが
ようやくできるようになりました。笑

ですから、体の循環がよくなり、
むくみが取れ、健康的にスッキリ痩せます。

大変そう…と思われがちですが、
面倒くさいどころか、
献立を考えるのが楽になり、楽しくなります。

例えば、
ハンバーグが食べたいなあと思ったら、

甘→米、 人参など糖質が多いもの
塩→塩分は下ごしらえや味付けで使う

酸→ポン酢(ハンバーグにかける)
辛→大根おろし(ハンバーグにかける)
苦→ほうれん草の胡麻和え
渋→緑茶

酸はレモンなどの柑橘類や
チーズ、味噌、醤油、酢などの発酵食品

辛は七味唐辛子やチリペッパーは勿論、
大根おろしや生姜、わさびや辛子など

苦はほうれん草や小松菜、シソなど
緑の葉野菜、ゴーヤやコーヒーなど

渋は緑茶や紅茶のタンニン、
柿渋、じゃがいも、カリフラワー、
ブロッコリー、キャベツ、豆類

とされます。

私はさらに、五大栄養素でおさらいをします。

炭水化物→ごはん
脂質→ほうれん草胡麻和えに植物性のオイルを
たんぱく質→肉
ビタミン→緑茶だけだとものたりないので
人参と大根の葉で味噌汁をプラスする
ミネラル→ごま
味噌汁の出汁を昆布でとる

という感じです。
献立が充実しまくりますよ。

私のように食べすぎで困っている方、笑
一石二鳥も三鳥にもなること間違いなし!
お試しアレです。

 

(2015年12月4日(金) 22:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

キレイになるデトックスストレッチ
紅谷友美 (ストレッチ)

渋谷・原宿・中目黒・学芸大学・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ