全国5万人が受講している「サイタ」

ストレッチやり方教室・スクール

ストレッチやり方教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ストレッチやり方教室東京 キレイになるデトックスストレッチ スクールブログ 正しく動けるよ...

正しく動けるようになれば、日常生活がトレーニングになる。

前回は、
日常生活において正しい動きをすることが
体のラインを整え、怪我を予防し、
健康寿命を延ばすことにもつながっていきますよ〜というお話をしました。

日常生活においての正しい動きって、
どういうこと???って思いませんか?

例えば『かがむ』という動作。

歯を磨いて口をゆすぐとき
顔を洗うとき
何かを拾うとき
お皿を洗うとき
少し遠くのものをつかむとき

日常生活において多い動きです。

かがむという動きは、
いわゆる前屈と同じです。
あなたはかがむ時に
体のどこから曲げていますか?
ほとんどの方が
腰から曲げていると思います。
でもそれって
ものすごく腰に負担がかかってるんです。

じゃあどこから曲げるんでしょう?
正しくは、股関節から曲げるんです。
えっ!?…よくわからない…笑ですよね。

立って、股関節から曲げようとすると
脚をものすごく踏ん張る必要があります。
脚力が必要です。
下腹部も使います。
そして、もも裏が硬い方や
O脚の方はとても辛いと思います。
だから、腰を使ってしまいます。

では膝を曲げてみて下さい。
容易に股関節から曲げることができます。
腰には負担がかかりません。
ただ下腹部を軽く引き上げる必要があります。

日常生活が運動になるということは
こういうことです。
少しではありますが、
いちいち筋肉を使うのです。

体に不具合があると、私たちは
年だから…と思います。

でも
年をとるから体に不具合がでるのではなく、
体を痛めるような癖のある
日常生活の動作を繰り返してきたから
体に不具合が生じるのです。
かがむという動作一つをとっても、
生きているうちに何万回
繰り返すんでしょうね。
同じように、膝や肘、手首など
腰と同じく、体の細い部分は
痛めやすいのですが、
一度知識を頭に入れてあげることで、
毎日の動きは変わり、
体は確実に変わります。

体の正しい動き方をマスターするのは
いつからだって遅くはありません。
知りたい、やってみたいと思った時が
始めどきだと思います。

楽しく年をとっていきましょう♪

 

(2015年11月20日(金) 19:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

キレイになるデトックスストレッチ
紅谷友美 (ストレッチ)

渋谷・原宿・中目黒・学芸大学・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ