全国5万人が受講している「サイタ」

ストレッチやり方教室・スクール

ストレッチやり方教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ストレッチやり方教室東京 キレイになるデトックスストレッチ スクールブログ 静のストレッチ...

静のストレッチ 『待つ』という時間

豆をひきコーヒーを入れるのが好きです。
中煎り〜浅煎り豆を荒くひいた
うすーーーいコーヒーが好きです。
と、味はもちろんのこと、
コーヒーをいれる時間、
自分でいれても、他の人にいれてもらっても、
待つ時間が好きです。
体も心も忙しいときほど、
この時間を大事にするようにしています。
そう思えるようになったのは
つい最近ですけどね。笑
せかせかしていた気持ちが、
すーっと落ち着いていくのがわかります。

何事も『待つ』という行為は
無駄なようでいて自分の考え方一つで
いくらでも素敵な時間になります。

焦ってぐいぐい伸ばそうとするよりも
ポーズをとって
辛くない状態でそこにとどまり、
体が開いていくのを待ちます。
時間をかけることで
重力が体をゆっくりと押し広げてくれます。
心地よく体が伸びていきます。

同じストレッチでも、
心地よさが全く違います。

食べる人のことを思って丁寧に作られた食事と
不特定多数のために作られた食事では、
どちらを大切に、味わってたべますか?
値段や店構えの違いではなく、
あくまでも作る人の気持ちの問題です。

有名なレストランの傲慢なシェフが作ったものより、コンビニのおばちゃんパートさんが丁寧に揚げた冷凍のフライの方が美味しいこともあるんです。
そんなフライに出会った時は、
食べ切るのがもったいなくて、
ゆっくり味わってたべたくなります。

時間をかけて丁寧に伸ばした体と
結果ばかりをもとめて
とりあえず伸びた体。
前者の方が自分の体を味わった分、
せっかく開いた体が元に戻らないように
日常生活に気をつけると思います。

毎日全てのことに
時間をかける必要はないんです。
忙しいときほどたちどまり、
あえて時間を使ってみることに

慣れること

が本当の意味での体調管理だと思います。

ストレッチはそんな気づきの第一歩になること間違いなしです。

 

(2015年11月7日(土) 20:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

キレイになるデトックスストレッチ
紅谷友美 (ストレッチ)

渋谷・原宿・中目黒・学芸大学・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ