全国5万人が受講している「サイタ」

ストレッチやり方教室・スクール

ストレッチやり方教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ストレッチやり方教室東京 キレイになるデトックスストレッチ スクールブログ 膝のお話

膝のお話

O脚=膝が内側を向いていることをいいます。
日本人の大半はO脚です。
若いときはその姿かたちを気にしますが、
年を重ねる毎に気になるのは
膝痛や股関節痛ではないでしょうか。

つま先も膝も
正面を向けようとしてみてください。
足、脚、お尻、お腹
の力をものすごく使うと思います。

その力を手放すと
また元の膝の向きに戻ってしまう…。
これって今使った筋肉を
いつも使っていないと言うことですよね。

使わなくてもいい筋肉は無いのです。
使わない筋肉は固くなります。衰えます。
体が硬いことを気にして
ストレッチを始める方は多いですが、
そんな方こそストレッチをする前に
筋肉を『使う』ことが大事です。
筋肉を使うことにより、
血流が良くなり柔らかくなります。
体が伸びやすくなります。

誰でも体の動き方には癖があります。
それが骨格のズレとなって出てきます。
体は正しく配列されてこそ
本領を発揮できるもの。
ずれたまま無理やりストレッチをしたところで、
体を傷めるだけです。

膝の話で言うと、
膝をまっすぐにするための
筋肉を使う練習をしながら
ストレッチを続けると、
日々の生活でも気にするようになり、
段々膝が前を向いてくれるようになります。
ラインが整いますし、体は柔らかくなり、
痛みとはおさらばです。

立ち方、座り方、階段の上り下り、歩き方、走り方…
日常生活において、膝は重要です。
よく体重を気にされる方が多いのですが、
他にもできることは沢山あります。
体を正しく使えていれば、膝は痛くなりません。

自分のウィークポイントを憎むのではなく、
まずは気にかけてあげるということが
大事だと思います。
形が不恰好だったり、痛みを伴っているということは
体が一生懸命に不調を教えてくれているんですから。

体のことがわかると、途端に
自分の体が愛おしくなりますよ。笑
インナーマッスルに効かせるストレッチ、
オススメします。

 

(2015年10月13日(火) 20:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

キレイになるデトックスストレッチ
紅谷友美 (ストレッチ)

渋谷・原宿・中目黒・学芸大学・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ