全国5万人が受講している「サイタ」

ストレッチやり方教室・スクール

ストレッチやり方教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ストレッチやり方教室東京 キレイになるデトックスストレッチ スクールブログ 花粉症対策スト...

花粉症対策ストレッチ

花粉症歴約20年の紅谷です。
春はデトックスの時期。
冬に貯め込んだものを一気に吐き出す時期です。笑
冬に少しずつでも貯め込んだものを吐き出せないでいると、
病気となって現れます。

汚い話で恐縮ですが、
胃腸炎で嘔吐したり、下痢をしたりすること、
風邪をひいて熱が出るのも
実はデトックスしきれなかった結果なんです。
この時期になる方は多いですね。

そして何を隠そう、花粉症もデトックスなんですって。
くしゃみ、鼻水や涙がでますもんね。

花粉症の対処法には即効性、持続性、
両方からのアプローチが必要です。

私はヨガコーチもやっているのですが、
ヨガをすると花粉症の症状が止むんです。(即効性)
また、年々症状が緩和されているのを感じます。(持続性)


即効性対処ストレッチについて。
ヨガとは呼吸と筋肉運動。
ストレッチも、呼吸をしながらやれば、
同じことです。

交感神経と副交感神経って、
耳にしたことはありますか?
この二つの神経を自律神経とよんでいます。
この二つのバランスがとれることで、
血管の血流がコントロールされます。

交感神経は、
運動をしているときに働き、
血管を収縮させる

逆に、副交感神経は、
体を休めているときに働き、
血管を拡張させる

という特徴があります。

つまり、花粉症の症状である「鼻づまり」は、
副交感神経が優位になっているという状態。

即効性のある対処法としては、
血管が拡張しておきることなので、
運動をして交感神経を優位にして、
血管を収縮させてあげるといいんですね!

運動とは。
そう、ストレッチだって立派な運動ですよね!
(↓過去のブログ参照)
https://cyta.jp/stretch/b/49737


そしてそして。
大事な持続性対処ストレッチについて。
花粉症の根本の原因は、
免疫力の低下と言われています。

免疫力を上げるには、
血流を良くして、
体温、代謝を上げること!それには、

1、必要な栄養をとり、
2、生活のリズムを整え、
3、運動をすることです。

…って簡単に言いますよね。笑
そんなことすぐにできれば苦労しません!笑

でも事実です。
一気にやろうととするから挫折します。
どれか一つで良いのでやってみましょう。
出来ることから、
興味があることからで良いんです。

今までと違うことをすると、
地味に、でも確実に連鎖反応が起き、
必ず変化します。

1と2は、とってもプライベートなこと。
自分次第なのでなかなか難しいですね。
3が一番手をつけやすいのではないでしょうか?
一緒に運動をする相手がいると、違いますよ。
私がいますって。笑

例えば。

運動をすること(3)によって、
気持ちが良くなって(満たされ)、
食べたいと思うものの量や質が変わる(1)

朝早く起きれるようになるから
夜早く寝るようになる(2)

健康!みたいな。笑
私がそうだったんです。


花粉症がつらい方、
運動が良いとわかっているけど、
運動っぽい運動をしたくない方。笑
ストレッチがお勧めです!

目や鼻の周りから
顔、頭、首、肩、鎖骨周り~全身にかけて
セルフマッサージで体をほぐしてから、
(それだけでも大分楽になると思います)
血流を促すべく、体をストレッチしていくことで、
症状はかるーーくなりますよ。

お家でできるストレッチから、
オフィスでさりげなく仕事の合間にできるものまで、
いろいろご提案できます。

続けていくことに大事なのは、
「気軽さ」だと思いますから!

辛い時には、自分で交感神経のスイッチをON!
できる術を身につけちゃいませんか?

ストレッチを続けていくことで、
免疫力をアップして、
花粉症に強い体づくりをしませんか?

体は一生懸命デトックスをしようとしています。
ストレッチで体のお手伝いをしてあげましょう!

 

(2015年3月3日(火) 22:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

キレイになるデトックスストレッチ
紅谷友美 (ストレッチ)

渋谷・原宿・中目黒・学芸大学・駒沢大学・新宿御苑前・新宿三丁目

ブログ記事 ページ先頭へ