サイタ趣味の習い事演劇スクール殺陣・アクション大阪 さいとうのアクション教室 スクールブログ 殺陣(たて)

殺陣(たて)

「殺陣」
(「さつじん」と読まないでね)

舞台だけが、
衆人環視の中で殺人を犯しても罪を問われないものです。
また、俳優だけが、
殺されても殺されても何度も登場できるという、
復活の力を与えられたものです。
謂わば、祭儀における祝福の最たるものが俳優であると確信しています。

世界的に見て、
両手で扱う剣術というのは日本とドイツだけです。
ドイツの場合、大型の剣になりますね。

ライトセーバーの基本は両手で剣を使います。
でも、ここで面白いのは、
片手でも剣を操るということです。
また、ぶんぶん振り回すことができるので、
見栄えがいいという長所もあります。

人殺しの技を心から楽しめるというのが、
殺陣の醍醐味であって、
やっていて面白いことです。

 

(2014年11月22日(土) 5:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴10年!映画や舞台でアクション振り付けもこなすコーチ

さいとうのアクション教室
齋藤勝 (殺陣・アクション)

梅田/大阪・天王寺・京橋・天満・西三荘・天満橋・北浜・淀屋橋・心斎橋・鶴見緑地

ブログ記事 ページ先頭へ