サイタ音楽教室サックス教室ソプラノサックス愛知 TAKソプラノサックススクール スクールブログ オーバーホール...

オーバーホールその後

こんにちわ

しばらくブログがまた滞ってしまいました。申し訳ありません。

前回楽器のオーバーホールについて書きまして、その後の結果報告をしていませんでしたので
今日はオーバーホールその後を書きたいと思います。

今回のオーバーホールでは、アルトもテナーもタンポを数箇所交換しました。
キーがギシギシ言っていた部分を分解して掃除をしてもらい、注油して組み立てていただきました。

その結果、息がとても入れやすくなり、力任せに吹かなくてもしっかり吹けるようになりました。

楽器全体のバランスもよくなり、音程も改善されました。

テナーについては、音が裏返ることが楽器のせいではないことが判明しました。現在別のセッティングに関する部分で試験中です。

決して安くはありませんのでなかなか重い腰が上がらないかもしれませんが、数年に1度はオーバーホールに出されることをお勧めします。

僕もまたお金と時間に余裕ができたら、今度はソプラノをオーバーホールに出したいと思います。

 

(2014年5月10日(土) 11:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽団設立経験あり!吹奏楽・四重奏・バンドのバック演奏など多方面で活躍

ブログ記事 ページ先頭へ