全国5万人が受講している「サイタ」

ソプラノサックスレッスン・教室

ソプラノサックスレッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室ソプラノサックス兵庫 カナヤ・ソプラノサックススクール スクールブログ ソプラノサック...

ソプラノサックス

久しぶりのブログ更新になってしまいました。


今日はソプラノサックスについて少し書いてみようかと思います^^

ソプラノサックスは、アルトサックスやテナーサックスに比べて馴染みが薄いかもしれませんね…

ケニー・Gとか、ウェイン・ショーター。私も大好きな、ジョン・コルトレーンも外せませんね!
須川展也さんは言わずもがなって感じでしょうかね笑。それに、本多俊之さんですね。
挙げだしたらキリがありませんね…^^;

ソプラノサックスは、サックスの中でも音の高い楽器。
テナーサックスの1オクターブ上の音が出ます。


ソプラノサックスは基本的にはストレート管が主流です。あ、でも、アルトやテナーのようにベルが曲がったものもあります。
大きい男性がベルが曲がったソプラノを持つと、おもちゃを持っているように見えてしまうのは私だけでしょうか?笑



サックスは、アルトもテナーもバリトンも、もちろんソプラノも指使いが一緒なので、一度覚えてしまえばどの楽器もその指使いで演奏出来てしまうという、とっても便利な楽器なんです!!!
クラリネットはその種類で指使いが違うので大変!><


ただ、ソプラノサックスは他のサックスよりも口の筋肉がいるんです。
マウスピースが小さい分、口を締めないと音が鳴りません。
なので、私は楽器が触れないときは口の筋肉を鍛える運動をしています!




口を大きく開けて、「アオアオアオアオ…」と口を動かしてください。
続けてると結構キツイと思います。


これは人前でやるとちょっと恥ずかしいので…

電車の中では、口を横にキュッっと。
笑顔を作る感じです。

口の横の筋肉がダルーくなりませんか?
これをやると、口の周りの筋肉が楽器に触らなくても鍛えられる!!!

口の周りの筋肉を鍛えることで、長時間吹くことが出来るようになるし、口が疲れにくくなります^^

気が向いたときにやってみてください♪

 

(2011年11月20日(日) 20:46)

前の記事

この記事を書いたコーチ

大学では音楽療法専攻、全国大会で金賞受賞。文部科学省から支援も

ブログ記事 ページ先頭へ