サイタ音楽教室サックス教室ソプラノサックス神奈川 サックス教室『Smile Sax~ソプラノサックス~』 スクールブログ 開講!

開講!

ソプラノサックス教室を開講致しました!

私がソプラノサックスを初めて吹いたのは、忘れもしない中学生の文化祭。福山雅治さんの桜坂でした。今思えばそれはそれはチャルメラのような音で吹いておりました(汗)時を経て今ではちゃんとした音が出せるようにはなりましたよ。明るい音から切ない音まで出せるソプラノサックスの音色は好きだなぁと思います。

吹奏楽でソプラノを吹く予定のある方、ソプラノの魅力に引き込まれた方などなど、ソプラノサックスを吹きたくなった方はぜひ一緒に音楽を奏でてみませんか?

 

(2011年5月21日(土) 0:11)

次の記事

この記事を書いたコーチ

洗足音大主席、渡仏経験も。教育学部で指導法を研究した先生のレッスン

新着記事

サックスのいろは。と題してサックスの基礎練の仕方からもろもろ、サックスについてのネタを、アルトサックスの教室の方を中心に更新中です。ぜひそちらでご確認ください♪

サックスの場合、下唇というか下あごと言いたら良いのでしょうか、ワウワウという感じでリードに接している面が動くことによりヴィブラートをかけます。 ヴィブラートはアンブシュアが柔軟でないとかかりません。息もきちんと流さないといけないし。 ヴィブラートってある程度アンブシュアができてからでないと...

先日、生徒さんのマッピとリガチャーを選定しました。 マッピにはたっくさん種類があります。その方の趣向や傾向に合わせ選ぶことができます。リガチャーも同じく。個体差があるので、楽器店に置いてあるものをこれで良いと思って手にとって買うと、時々失敗することがあります。なので、選定されたものか、誰...

ソプラノサックス教室を開講致しました! 私がソプラノサックスを初めて吹いたのは、忘れもしない中学生の文化祭。福山雅治さんの桜坂でした。今思えばそれはそれはチャルメラのような音で吹いておりました(汗)時を経て今ではちゃんとした音が出せるようにはなりましたよ。明るい音から切ない音まで出せるソ...

ブログ記事 ページ先頭へ