全国5万人が受講している「サイタ」

総合旅行業務取扱管理者講座(試験対策)

総合旅行業務取扱管理者講座(試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座旅行業務取扱管理者試験講座総合旅行業務取扱管理者大阪 尚平の総合旅行業務取扱管理者試験講座 スクールブログ 京都 方広寺 ...

京都 方広寺 〜豊富家滅亡の鐘が鳴る〜

《国内観光資源》
今回紹介したいのは、京都 方広寺です。

どこやねん?!て、ツッコミを入れた方も多いと思いますが、、自分もそうでしたから。

この方広寺にある鐘に注目です!この鐘、、ただの鐘ではござらん、なっ、なんと!徳川家が豊富家を滅ぼすに至った大阪の陣(夏の陣・冬の陣)のきっかけとなった鐘なのです。

うん?どういうこと??

説明しましょう〜、
この鐘の上部にはこう記されております。

【国家安康】・コッカアンコウ
【君臣豊楽】・クンシンホウラク

→→→家康はこう解釈します。。

「家康を分断し、豊富家の繁栄を意味するものだ!」と、、言い掛かりをつけ(当時で言う大義名分)大阪の陣が起こり豊富家は滅んだのでした。

これが世に言う。

【鐘銘事件】・ショウメイジケン

試験で、鐘銘事件と言えば?なんて問題がでればラッキーですよね!方広寺で正解です。


*次回は12月31日(水)に《海外観光資源》の予定です。

京都 方広寺 〜豊富家滅亡の鐘が鳴る〜

(2014年12月29日(月) 13:44)

次の記事

この記事を書いたコーチ

旅行がもっと好きになる!国内・総合共に一発合格したコーチが徹底サポート

尚平の総合旅行業務取扱管理者試験講座
吉本尚平 (総合旅行業務取扱管理者)

梅田/大阪・柏原・天王寺・鶴橋・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・近鉄八尾・難波・心斎橋

ブログ記事 ページ先頭へ