全国5万人が受講している「サイタ」

総合旅行業務取扱管理者講座(試験対策)

総合旅行業務取扱管理者講座(試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座旅行業務取扱管理者試験講座総合旅行業務取扱管理者神奈川 奥ちゃんの総合旅行業務取扱管理者試験講座 スクールブログ 旅行業のまめ知...

旅行業のまめ知識~その①~

今回は旅行業のまめ知識をご案内します。

旅行業では、アルファベットを変わった呼び名をします。
これは、いい間違いを防ぐために使用しますが、この呼び名は各業界で違うようです。

一般的には、国名を使うと聞いております。

A⇒アメリカ、B⇒ブリティシュ、C⇒チャイナ、D⇒デンマーク、E⇒イングランド、等。

旅行業界では、

A⇒エイブル、B⇒ベーカー、C⇒チャーリー、D⇒ドッグ、E⇒イージー、F⇒フォックス、
G⇒ジョージ、H⇒ハウ、I⇒アイテム、J⇒ジャック、K⇒キング、L⇒ラブ、M⇒マイク
N⇒ナンシー、O⇒オーバー、P⇒ピーター、Q⇒クイーン、R⇒ロジャー、S⇒シュガー
T⇒タイガー、U⇒アンクル、V⇒ヴィクトリー、W⇒ウィスキー、X⇒エックスレイ、
Y⇒ヨーク、Z⇒ゼブラ

のように使います。

例えば、航空会社に名前を伝えるとき、オーバーからオクサワ、ジャックからジュンイチと
いうように言います。

私も新人の時、研修で一番最初に覚えました。研修のテストでも問題になりました。
旅行業界を目指している方は、覚えておいて損はないです。

ちなみに、旅行業務取扱管理者試験では、出題されませんので、ご注意を。

また、業界のまめ知識をお話したいと思います。

ではでは。


 

(2014年11月15日(土) 11:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

旅行業に携わって20年以上。業界のおもしろ話も特典でついてきます!

奥ちゃんの総合旅行業務取扱管理者試験講座
奥沢純一 (総合旅行業務取扱管理者)

横浜・武蔵小杉・武蔵中原・武蔵新城・溝の口・久地・登戸・中野島・新川崎・保土ケ谷・向...

ブログ記事 ページ先頭へ