全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 楽しいスペイン語スクールブログ

楽しいスペイン語 スクールブログ

「私」を表現するとしたら・・・
<特派員時代のエピソードから>  スペイン、ポルトガルによる征服の歴史と明るい太陽のもとで、日本的な奥ゆかしさとか謙譲の美徳などは育たなかったのでしょう。  ちなみに、サラを落とし...
(11月7日(月) 21:25)
日本人には英語より発音しやすい
<特派員時代のエピソードから>  一口に言って、スペイン語は日本人にとって英語より発音しやすいと言えるでしょう。それは(多分に例外もありますが)、スペイン語の場合「アイウエオ」の母音...
(11月7日(月) 21:23)
スペイン語あれこれ
これからしばらく現役時代の特派員時代のエピソードからスペイン語に関するものをご紹介していきます。  特派員という仕事柄、駐在しているパナマからラテン・アメリカの他の国に電話を...
(11月7日(月) 21:20)
「東京のドン・キホーテ」の由来
私は自称「東京のドン・キホーテ」を名乗っています。 なぜ私がドン・キホーテなのか。 それは今から半世紀以上も前のことになります。 小学校6年のときの学芸会で「ドン・キホーテ」の劇...
(11月21日(日) 14:56)
世界文学紀行
この「世界文学紀行」といえば、5年前に、出版400周年となった「ドン・キホーテ」から始まりました。紀行文は郷里の信濃毎日新聞に連載され、それはセルバンテスの生まれたスペインのアルカラ市...
(11月21日(日) 14:51)
自己紹介
最初に簡単な自己紹介をいたしますね。 昭和16年(1941年)、信州・長野県に生まれました。早稲田大学を卒業後、国立にあるNHK学園高校の教諭として勤務、その後、新聞社の特派員として...
(11月21日(日) 14:38)

楽しいスペイン語のブログ ・・・計6件

このブログを書いたコーチ

新聞特派員として40カ国巡訪!留学アドバイスも行う逸話満載のレッスン

スペイン語教室・スペイン語講座 ページ先頭へ