サイタ語学の習い事スペイン語教室愛知 たけしのスペイン語教室 スクールブログ 好きなことでス...

好きなことでスペイン語を学ぼう!

言語を学ぶ際、日本の教育制度上、勉強をすりということか始まります。机の上でテキストを広げて学習をするスタイルが最も一般的でしょう。しかしスペイン語や他の言語を学ぶ上で最も重要なことは、たくさんその言語に触れるということです。

言語は、さまざまな感性を使った学びを必要とするものです。書くだけや、読むだけなど、コンビネーションのない方法はもったいないです!そこで私が提唱するスペイン語が上達する方法は、「好きなことで学ぶ」です!

私を例にあげると、私は、小中高と、大好きなサッカーを続けて自分の趣味でもあります。このサッカーをスペイン語と組み合わせて見るのです!スペイン語で解説しているサッカー番組や、サッカー好きなスペイン語ネイティブスピーカーと繋がり、好きなことを通して、スペイン語に接することができます!

私たちは、第二言語や母国語ではない言語を学ぶため、私たち自身を、「幼い子ども」と捉えた学びをしなければなりません。幼い子どもにとって、嫌なことで学ぶことや、学びへの隔たりが少しでもあると、やる気をなくしたり、モチベーションをなくしたりします。この現象は、新たな言語を学ぼうとする私たちにも言えることです!そのため「好きなことで学ぶ」ということは、すごく重要なことになります!

自分の好きなこと、趣味などを通して、言語を楽しみながら、習得していきましょう!

 

(2018年5月22日(火) 9:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

母親は南米出身。教科書通りではなく、よりネイティブに近い表現を習得!

新着記事

サッカーワールドカップが始まりましたね!この時期はサッカーの話題が多くなります。そこで、スペイン語でサッカーについて、コミュニケーションを取れるように、サッカー用語や応援用語を紹介します。知っていたら得する、トレンドの話題を会話に入れてみましょう! 1. Remate (レマテ) ...

さて、今回はスペイン語で謝る方法と、フレーズの違いについて、学びましょう! 1. 基本的な2つのフレーズ 基本的なフレーズとしてあるのが、perdón と disculpe です。perdón は「ごめんなさい」 disculpe は「すいません 」という意味になります。次に使い方...

言語を学ぶ際、日本の教育制度上、勉強をすりということか始まります。机の上でテキストを広げて学習をするスタイルが最も一般的でしょう。しかしスペイン語や他の言語を学ぶ上で最も重要なことは、たくさんその言語に触れるということです。 言語は、さまざまな感性を使った学びを必要とするものです。書...

今回は、スペイン語の自己紹介フレーズを紹介します!ぜひ習得して、使っていきましょう! 1. Me llamo ~ 最初は、Me llamo ~ (メ ジャモ 〜)です。意味は私は〜です。自己紹介は名前の交換からはじめましょう!Me llamo Takeshi. 2. Soy...

スペインにはたくさんの観光地や料理があり、旅行や留学で楽しむ要素がいっぱいです!さまざまな人とのコミュニケーションの中で、スペイン語をマスターすれば、会話が弾むこと間違いなしです! そこで今回は、スペインのネイティブが使う厳選5フレーズをご紹介します。ぜひ、習得してたくさん使っていきまし...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、スペイン語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ