サイタ語学の習い事スペイン語教室愛知 たけしのスペイン語教室 スクールブログ 厳選5フレーズ...

厳選5フレーズ!ネイティブが使う挨拶!

スペインにはたくさんの観光地や料理があり、旅行や留学で楽しむ要素がいっぱいです!さまざまな人とのコミュニケーションの中で、スペイン語をマスターすれば、会話が弾むこと間違いなしです!

そこで今回は、スペインのネイティブが使う厳選5フレーズをご紹介します。ぜひ、習得してたくさん使っていきましょう!

1. encantado/a (エンカンタード/エンカンターダ)

はじめての挨拶に必ず使われるのが encantado/a 意味は「初めまして」です。スペインでは握手をしながら挨拶をしますので一言 「初めまして」と付け加えるだけで印象UP間違いなしです!

2. que tal? (ケ タル)

「初めまして」を交わした次は、que tal? 意味は「 元気?」、「ごきげんいかが?」です。これはこなれたネイティブのスペイン人がよく使う挨拶です。誰に対しても使えるので使用頻度は高いです!

3 estoy bien. (エストイ ビエン) mas o menos (マソメノス)

元気?と聞かれたら、estoy bien. 意味は「元気です」mas o menos 「まあまあかな」です。このフレーズでスムーズに挨拶に答えることができたら、会話が弾みます!

4 te agradezco. (テ アグラデスコ)

相手に感謝を表す時によく使われるのが、gracias だと思いますがそのほかに、te agradezco があります。意味は「君に感謝します」です。またこのフレーズの後ろに、感謝をしている相手の名前をつけるとこなれた表現に近づきます!Te agradezco Pedro. 「ペドロさんありがとう」となります。

5 Hasta pronto(アスタ プロント)

別れの際に、「また会おう」と挨拶すると気持ちの良い別れになります!そこでよく使われるのが Hasta pronto です。ポジティブな挨拶の仕方なので、その時に会ってよかったと思われやすく、また会いたいという気持ちを込めることができます!ぜひ使ってみましょう!

 

(2018年5月15日(火) 10:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

母親は南米出身。教科書通りではなく、よりネイティブに近い表現を習得!

たけしのスペイン語教室
たまなはたけし (スペイン語)

日進・赤池・藤が丘・長久手古戦場・原・平針

ブログ記事 ページ先頭へ