サイタ語学の習い事スペイン語教室大阪 エクトル・スペイン語教室 スクールブログ 先生!スペイン...

先生!スペイン語で喋れるって一番速い方法は?

この質問は多分生徒さんから一番聞かれますね。
答えは両方、簡単と複雑です。一言で答えると、「モチベーション」です。
いくら効果のある方法を使おうとしても、勉強やる気がないと、意味がない。
モチベーションがあれば、後はどんな勉強する方法使ってもある程度効果がある。
私自身、モチベーションがなければ、英語も日本語もレベル1(基礎の基礎)から進められなかったと思う。
では、早く効果が出る勉強方法はどれ?
まず、2つの点について考えましょう。言葉のどことどのレベルを目指している。
言葉は主に4つの分野で別れている。「会話」「リスニング」「読解」「作文」。もちろん、ブログのタイトルで書いてあるように、皆さんは「会話」で一番はやく上達したいね。だけど、まえ言った4つの分野はつながっているので、一つだけ単独に勉強するのは難しい。
もう一つの点はレベルだよね。簡単な会話レベル、旅行レベル、上級者、翻訳者等。

私はいつもこのアドバイスをする。喋りたいなら、喋る練習をして、読んで理解したいなら、たくさん読んで、たくさん書いてとか。

この時代では日本にいても、ネットを利用して簡単に喋る相手を見つけられるし、リスニングや読解などはなおさら簡単に手に入れられるね。

そんな簡単だったら、なんで速く上達していないと思っている人は多いかもしれない。それは他の質問で答える、今のモチベーションはいかがですか… ;)

 

(2016年11月17日(木) 23:34)

前の記事

次の記事

新着記事

今年世界中に大ヒットになったラテンミュジック「Despacito」最近日本のラジオや色んな店のBGMとかで聞こえなってきました。 ラテン風のクラブに行ったら、定番の曲だし、日本人はかなり盛り上がっています。 その大ヒットはネットで調べたら、やっぱり日本人も歌詞を調べているようです。 今回...

No tengo qué comer.→食べるものがない。 No tengo que comer.→(私は)食べてはいけません。 たったの「´」で意味がかなり変わりますね。スペイン語ネーティブスピーカーの中でもきちんとアクセント使える人は多くではありません。ですが、アクセント、具体的t...

この質問は多分生徒さんから一番聞かれますね。 答えは両方、簡単と複雑です。一言で答えると、「モチベーション」です。 いくら効果のある方法を使おうとしても、勉強やる気がないと、意味がない。 モチベーションがあれば、後はどんな勉強する方法使ってもある程度効果がある。 私自身、モチベーション...

短かったけど、メキシコの魅力はメキシコ人のココロの温かさを実感できて、凄く良かったです。 行く前に行ったことある日本人友達に、なんとかかんとかのガイドを持って行かないとなど言われたですが、なんか地図があれば、十分じゃないかとかえしたら、友達が「そうなんだ、スペイン語できるもんね」って気が...

スペイン語と言ったら、スペイン語ですね。僕自身子供ころから昔スペイン人がアメリカ大陸にやって来たから我々の言葉スペイン語ということを学校で学んできました。ただし、ある日、中学生ぐらいの時、叔母の家にあったHOLAというスペインの雑誌めくっていたらスペインのテレビ欄に合った。よく見たら、ある...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、スペイン語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ