全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 スペイン語教室 カフェ・ラティーノ スクールブログ スペインのトマ...

スペインのトマト祭り

皆様、お久しぶりです!

これまでしばらく体験レッスンの新規募集を停止させていただいていたのですが、このたび久しぶりに再開することにいたしました、みなみです。

ということで久々のブログ投稿です。


さて、先週スペインで毎年恒例のトマト祭り、La Tomatina (トマティーナ) が開催されたのをご存知ですか?


日本のニュースでも毎年取り上げられますが、私はそれを見るたびに「ああ、あの季節がまた来たか... 」と思い出します。


そう、私は日本人では数少ない(?)、トマティーナ経験者であります!



数年前、バルセロナに短期滞在していた時にたまたまトマティーナが同時期だったことを知って、現地でツアーに申し込んで行ったのですが...


終わった後の感想は、「行きて帰れてよかった」と、「もう二度と行きたくない」でした (笑)



トマト投げ合うなんて楽しそーう♪ なんて完全なるお祭り気分で行きましたが、あれはお祭りというより戦闘です。


老若男女が手加減なしに、全力でトマトを投げつけてきます。

日本人の女性だろうが容赦ありません。


参加者は水着を着用し、ゴーグルは必需品。完全に泳ぎに行く格好で会場 (戦場) であるブニョール (Buñol) の村に入ります。


祭りが始まると大量のトマトを積んだトラックから次から次へとトマトが投げつけられ、人々がそれをあらゆる方向へ投げ返し... と、完全なカオスと化します。


1時間で終わるのですが、終わった後がまた大変。


トマトまみれになった体を村民たちにホースで洗い流してもらう... のはまあ楽しいのですが、私はトマトバトルの間に履いていたビーチサンダルを紛失し、一緒にいた友達2人とはぐれ、何万人ものトマトまみれの人々の間を裸足でひとりぼっちで数時間さまよう羽目になりました。


どうやって体を洗って服に着替えて帰りのバスに乗ることができたのか、もはや記憶にありません。



スペインには他にもクレイジーでサバイバルな、変なお祭りがたくさんあります。


スペイン行って参加してみたい!というワイルドなあなたも、これを読んでやっぱりトマティーナには行きたくなくなった賢明なあなたも、体験レッスンのご参加お待ちしています!

 

(2014年9月4日(木) 22:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スペイン大使賞も受賞した通訳案内士!ラテン風関西人の先生が明るく指導

ブログ記事 ページ先頭へ