全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室広島 スペイン語講座エル・カミニト スクールブログ ペルーのお祭り...

ペルーのお祭り、「インティ・ライミ」はいかが?

 毎年6月24日に南米三大祭りの1つInti Raymiがペルーのクスコで行われます。Inti Raymi(太陽の祭り)はInti(太陽)に祈りを捧げるために古代からアンデス地方で行われていた祭りです。一年のうちで最も昼が短い冬至の日に行われ、15日間にわたり踊りや儀式や生贄が太陽に捧げられました。

 しかし、後にスペイン征服により帝国は滅ぼされ、太陽を祀ることはキリスト教の信念に反するという理由でこの祭りは禁止されました。

 20世紀半ば頃から祭りが復活し、現在は世界遺産都市クスコでアトラクションとして行われ、世界中の多くの観光客の注目を集めています。この日はdía del Campesino(農民の日)と設定され、ペルーでは祝日になっております。

 祭りでは、インカ(王)に扮した役者がCoricancha神殿で太陽に祈りを捧げた後、大勢の参列者の神輿に担がれてSacsayhuamán遺跡に向かって移動します。そこで色とりどりの音楽や踊りのスペクタクルが繰り広げられ、観光客は魅了されます。

 もしこの時期にペルーを訪れる機会がありましたら、Inti Raymiを鑑賞することがぜひおすすめです。

 ちなみに歌手のナオト・インティライミさんの名前の由来はこのお祭りだそうです(・∀・)。


 

(2014年6月24日(火) 16:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島大学へ留学。南米生まれだからこそ分かる文化や慣習の話題まで

スペイン語講座エル・カミニト
山光ディアナ (スペイン語)

広島・本通・八丁堀・袋町・日赤病院前・皆実町六丁目・宇品三丁目・紙屋町西

ブログ記事 ページ先頭へ